お薬のはなし

今日は朝から少々トイレ騒動

今朝の起床は6時半。
頭を持ち上げて起こされました。
でも今朝は快く起きました。

しかし起きると頭がしびれていました。
エンジェルくんが私の頭を枕にして
寝ていました。
頭がしびれるって初めてです。
毎朝、壁とエンジェルくんに挟まれて
身動きが取れない状態で寝ています。
私のひどい首コリと肩こりはそのせいか

ゆっくり朝ご飯を食べて
さぁ、YouTubeタイムか
と思ったら少し様子が変で
調子のいいときは自分から
サッサとトイレを済ませますが
ちょっと固まっています。

昨日は園で2回、帰宅してから1回
軟便までしっかり出ていたので
まさかでしたが、
トイレに行くと、30分唸り、
やっぱ出ない…と戻り
またすぐにトイレに行きました。

普通便がおむつに…
なぜ戻ったと言いたいところですが
そのあとトイレで下痢のような軟便を
しっかり出せたので
エンジェルくんとしては合格です。
まだトイレへの恐怖心が
消せないエンジェルくんです。

先日番組表を見ていて
たまたま目にしたBS1の番組を
録画しておきました。
製薬ビジネスについての内容です。
人を助けるためのお薬を
お金儲けにしている…と
簡単に言うとそんな内容でしたが
たまたまエンジェルくんが
毎日飲んでいる薬についての
話題がありました。

エンジェルくんは毎日朝と晩の2回
バルブロ酸ナトリウムと
リボトリールというお薬を飲んでいます。
バルブロ酸はデパケンとか
ハイセレニンとも言うことがあります。
発作止めのお薬です。

デパケンは
フランスの製薬会社が作ったお薬で
ここ50年で一番出回ったお薬だそうです。
デパケンは妊婦さんが服用すると
副作用により胎児に影響が出るそうです。

当時、製薬会社はリスクについて
情報共有をしておらず、
ヨーロッパでは数万人の子供に
障害が出たそうです。

訴訟を起こしているそのお母さんは
小さい頃からてんかんの持病があり
デパケンを服用していたようですが
妊娠してからも主治医は
問題なし…として服用したそうです。

今はきちんと副作用があることが
公表されているようです。
副作用のことを、ある程度わかっていて
情報提供しなかったことから
裁判になっているようです。

エンジェルくんの命も、
このお薬によって助けられています。
助けられている人はたくさんいますが
一方で使い方を誤ると命に係わり
大きな問題に発展してしまいます。

命を救うお薬は、お金云々ではなく
人助けを第一に開発を願いたいです。

新型コロナのワクチンも
早い開発を願いますが
同時に、エンジェルくんのような
弱いところのある人にも影響のないよう
慎重な開発をお願いしたいです。
開発にかかわっている方々、
治療に携わっている方々には
本当に頭が下がります。

ハンカチ刺しゅう…
クリスマス柄一つ目は
ブーツとヒイラギです。
IMG_9577[1].jpg

"お薬のはなし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント