休み明けの診察

お盆休み明け、
7日ぶりの診察に行きました。
1週間、とても不安でしたが
とりあえず経過は良好でした。

エンジェルくんを見送って
すぐに車を置きに帰って
眼科に向かいました。

休み中は、眼圧を下げるお薬の
飲み薬1週間分と、点眼薬をもらって
過ごしました。
調子のいい時と、
あまり良くない時とありました。
眼圧も、剥離の状態も
自覚症状はほぼないので
とても怖いです。

検査の結果、何でもない左目は
眼圧を下げる薬でかなり下がり
11~13になっていました。
でも、正常値です。
肝心の右目も17~18にまで下がって
落ち着いてきました。
よって、かなり副作用のキツイ飲み薬は
やめることになりました。
点眼薬だけで下げることができたら
元の眼科に戻るそうです。

それにしても今まで
3年に一度、転んだりしましたが
打ち身程度で、大けがには
ならずに済みました。
大して体の不安は感じずに
普通に過ごしてきました。
昨年10月23日を境に
常に失明と隣り合わせ…
という不安を抱えることになりました。
『注意一秒、怪我一生』って
工事現場や、交通ルールの
標語かもしれませんが、
怪我は一瞬の出来事で
本当に怖いな…と痛感しています。

怪我と言えば、
胸の打ち身、もしかしたら
今日がピークかな
たいてい胸を打った時は
2~3日目が一番ピークです。
わき腹から肋骨を打つと、
手を挙げられないのが辛いですが、
ど真ん中の場合、手は上げられます。
息をすると少しずつ痛くなってきたのと
屈むことが難しいです。
1週間しても良くならなければ
病院行こうと思います。

診察の後、いつものように新長田経由で
普通に帰ろうと思っていたのですが、
向い側のホームは三宮行きで、
元町大丸前にも止まるので
お使い物を思い出し、
まだ時間も早かったので
ちょこっと寄ってきました。

大丸玄関前のオブジェは
かき氷と、風鈴と、リンゴ飴と、風車でした。
ホントは、このかき氷の中に入って
正面から写真を撮るみたいです。
画像

ミニうな重セット食べました。
う巻きにかけるタレが
蒲焼のタレで、美味しかったです。
デザートは、紫いものムースです。
元気になるぞッ
画像



"休み明けの診察" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント