解放感と脱力感

ようやく眼帯が取れました。
解き放たれた感じです。

朝は緊張でした。
エンジェルくんは車に乗ってくれないのではないか
と思っていたので、
しつこいくらいエンジェルくんに
「今日はお兄さん、来ないよ
「今日はママの車に乗るんだからね
「ちゃんと車に乗ってよ
と言い、鍵を手に取ってからは
「ほら、鍵…」と鍵をチャラチャラ見せながら
「今日は車だからね
と繰り返しました。

やはり車の前あたりに来たら
足が止まり、少々硬直ぎみ…
「今日はお家の車ね
と言いながら、扉の鍵が開く音がすると
意外と素直に納得して車に乗ってくれました。
とりあえず一件落着

今日から送り迎えを自分でしようと思っていたので
今朝の診察は10時からにしてもらいました。
エンジェルくんをターミナルに送り、
車を名谷の駐車場に置いて
地下鉄で病院に行きました。

今日の眼圧は20でした。
先生に合格をいただき、
眼帯は付けずに病院を出ました。
解放感~
また、今日でこちらの大きい病院は最後で、
最初にかかった近所の先生宛に
お手紙を書いてもらいました。
次回からは近所にある元の眼科に戻ります。

自覚症状が出る前に、
たまたま眼底検査をしたこと、
それにより、早めに網膜剝離を見つけられたこと、
眼科のとても優れた病院を紹介していただき、
エンジェルくんがいることにも
先生も看護師さんも理解して下さって、
でも「甘いことを言ってるんじゃない」
「自分の体のことも考えなさい」と
厳しくも激励して下さったこと。
そして名医と呼ばれるドクターに
執刀していただけたこと…
私自身のことだけでも、
本当にたくさんの方に救っていただきました。

エンジェルくんを見てくださった
園の先生、ショートステイ、ヘルパーさん…
方にもどれだけお世話になったか…

昨日の帰りから車の運転をしていますが
白い部分がギラギラして、とても見にくいです。
歩いていても白っぽいところが
とても反射して眩しいです。
裸眼は年と共にいい具合にフィルターができて、
目に優しくなっている感じです。
左と右で、全く見え方が違います。

名谷に戻り、JINSに行きました。
視力はほぼ問題なく、
左1.5と右1.2で、右はまだ少々霞がかかっています。
数か月後に、1.5まで回復できるのか
このままほぼ変わりないのか
わかりませんが、今は
少し遠近感の調節が微妙に変な感じです。
目薬のせいなのかよくわかりません。
とにかく、歩いていても運転しても
ギラギラと眩しいです。
度なしのブルーライト40%カットのメガネを買いました。
店員さんは「紫外線カットは十分ですが、
眩しさに関しては、あまり変わりないかも」
という助言でしたが、
私にとっては、暗すぎない程度の
このくらいの感じがちょうどいいです。
歩いていても、とっても楽~
運転の時も、それをかけたら
手術前の目とほぼ変わりなく
全く違和感なく運転できました。

今日は、スイミングスクールの
退会届も出してきました。
先日、休会届を出してきたばかりですが
確か「営業終了のお知らせ」は
その3日後くらいに届いたと思います。

今日、スイミングスクールに出向くと
「私たちもギリギリまで知らなかった」
とおっしゃっていて、
私が「半年、一年後には必ず復活しますから
と休会届を出しに行った時には
まだ全くその話はなかったようです。

私は皆さんのように毎日
通えた訳ではありませんが
スイミングのお陰で喘息もなくなり、
目標の平泳ぎとバタフライも、
それなりにちょっとは、
らしくできるようになりました。
私は泳ぐのが大好きなので
本当に楽しかったです。

今日、病院の先生に
「完全に傷口が完治するのは約1か月後」
と言われました。
でも2~3か月で再発する人もいるらしく
やはり再発は怖いので
半年くらい経ってから
最初はプールの中を歩くことから再開して
徐々に疲れない自由形を
ボチボチ復活していきたいなと思います。
どこで復活できるかはわかりませんが…

「建て直しで営業再開はないですか
と聞くと、
「須磨区の人口減少に伴って
子供の人数も減り、
再開してもメリットが見込めない」
というお話でした。

「主任や、コーチの皆さんに
よろしくお伝えください」と
今までお世話になったお礼の言葉を
言いながら一礼した時、
悲しくて涙が出そうになりました。
本当に残念

"解放感と脱力感" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント