パラリンピック閉幕

パラリンピックが今日閉幕しました。
今朝は閉会式を
エンジェルくんと楽しみました。

オリンピック閉会式に続いて
パラでも大雨が降っていました。

聖火台がクルクル回って
きらきらと、とってもきれいで
もう消されてしまうと思ったら
急に寂しくなったので
テレビの画面を慌てて写しました。
画像


リオオリンピック・パラリンピックは
とっても華やかで、リズミカルでした。
始まる前はいろいろ
不安なことが多かったですが
終わってみると、
とても楽しい大会でした。

今日の閉会式で一番印象に残ったのは
日本に引き継がれるときに
日の丸の国旗掲揚とともに流れた
『君が代』です。
現代版アレンジでした。
音が複雑
普通に日本で流れる音では
あり得ない和声の響きでした。
日本の場合はたいていユニゾンで
あってもきれいな和声が
途中から付くくらいだと思います。
私が小さいころから聴き慣れていた音とは
全く違っていましたが、
現代的な和声アレンジの『君が代』も
美しかったと思います。
時代を感じましたし、
これからはこうなって行くのかな
日本の『君が代』も変わっていくのかな
と思いました。

今回のパラリンピックで
一番残念だったのは
金メダルがなかったこと。
あと一歩だったこともありましたが、
他の国のパラリンピックへの取り組みが
かなり以前より変わってきたように感じました。

閉会式で現地リオで解説をしていた
ジャニーズの風間俊介さんが
バリアフリーについて、
「ブラジルでは建物やエレベーターなど
ハード面が追い付いていない分、
人が手を貸すしかないんです」
とコメントしていました。
日本はハード面はかなり
充実してきていますが
それに頼ってしまって、
ソフト面というか“心”の部分が
おろそかになってはいけない・・・
というお話がありました。
その通りと思いました。

日本は高齢化とともに
各駅にエレベーターやスロープなどが
あることが当たり前になってきましたが、
一方で、障碍者も利用できるような
施設が充実してはいません。
エンジェルくんの所属する
エンジェルの会がいつも利用している
大阪の舞洲の障がい者スポーツセンターは
数少ない障がい者のための
スポーツセンターです。
そういった施設がもっと増えて
障碍を持った皆さんが
もっと前向きにスポーツに
取り組めるようになっていって
欲しいと思います。

そしてそれと同時に
障碍に対する理解ももっと深められ
垣根を取り払えるように
変わっていってほしいなと思います。

東京五輪まであとたったの4年…
オリンピック、パラリンピック
どちらも、金メダルラッシュに
なってくれることを願っています。

"パラリンピック閉幕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント