馬には乗ってみよ

今日は一日お家にいました。
昨日ヘルパーさんとお出かけしたので
今日も出られるかと期待して
度々訴えていましたが、
とても聞き分けが良かったです。

昨日のヘルパーさんは、
以前はエンジェルくんが馴染みにくく、
結構心配の種だった方です。
エンジェルくんが靴を脱いだり、
靴下を脱いだり、
言うことを聞かなかったり・・・
いたずらばかりしていたので
いつか嫌がられるんじゃないか
と思っていましたが、
ヘルパーさんも耐えて下さり、
エンジェルくんも少しずつ心を開き
お互い歩み寄る形で和解したって感じです。

だからと言って、相性っていうのは
変えられるものでもないので
相変わらずエンジェルくんが
ハグハグで寄っていくようなことはなく、
駅で出会っても「あ、この人か・・・」と
素通りなんですが、
それなりに「「ま、いっか」と
受け入れているようです。

昔から実家の母に
「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」
と言われてきました。
人付き合いに行き詰まりそうになった時に
いつもその言葉を思いだし、
何度となく我慢を繰り返してきました。
たぶん、限界ってのもあると思いますが
とりあえずは様子を見ることにしています。
今回の場合は、いい方向に向いてきた気がします。

・・・でも私の場合、
姑には添うのをやめたし、
同じくエンジェルくん父にも
あまり添っているとは言えないので
こちらは我慢の限界がいつ来ても
おかしくない状況かもしれません・・・

ところで昨日エンジェルくんを見ていただいている間に
モスを買って帰ってお家で
エンジェルくんと次男と3人で食べました。

昨日のモスはもう飾り付が
おひな様になっていました。
画像

そう言えば昨日はダイエーで
月に一度の詰め放題の日とかで、
外では野菜の詰め放題をやっていました。
魚売り場では小アジの詰め放題をやっていました。

レジに並んだとき、
前にいたおじいさんが、
かごに玉ねぎだけ入れていました。
詰め放題って言うとかなり山盛りで
こぼれそうにみんな山積みしていますが、
前に並んでいたおじいさんは、
どう頑張ってもこりゃ無理だろう・・・
って量の玉ねぎをかごに入れていて、
これで200円で売るんだろうか
と思って見ていましたが、
レジが実習生だったので、
ベテラン係員を呼んでいました。

「これは、入り切りませんね
と言われると、おじいさんは
「さっき、そっちで入ったんだ」と言い張ります。
係りの人が袋の上に盛りますが、
全く無理な状況。
「やっぱり入りませんけど、入れてみてもらえますか
と係りの人が言っても
「さっきは入った」の一点張り。
「じゃ、もう一度入れてきてください」と言われて
仕方なしに引き下がっていきました。
いろんなお客さんがいるから、
大変だな~と思いました。

私は、人参12本、ジャガイモ10個、ピーマン3個入れました。
玉ねぎは北海道産だったので入れませんでした。
淡路産にこだわっています。

"馬には乗ってみよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント