いい物発見

今日はまゆげの話です。

私が、化粧品にお金をかけない主義は
母譲りです。
独身の頃は、普通に買っていたと思いますが、
でも元々化粧は、あんまり得意じゃないし、好きでもない…
仕方なし…って感じでした。

結婚してからも、なるべくお金をかけまい…と思って
神戸そごうの6階かどこかに『ちふれ』があって、
安~いファンデーションを買ってましたが、
子供が生まれたら、化粧品とかを買いに行くのも
難しいだろうな…と思い、
「どうしようかな」と母に電話で相談したら、
「安くて結構いいわよ」ってことで、
私も『オルビス』を使い始めました。
かれこれ20年になります。

今でこそ、『ちふれ』も『オルビス』も
女優さんを使ってテレビで宣伝していますが、
どちらかというと昔は
恥ずかしくて言えないような感じ…でした。
でも、母曰く、外国製の香料の多いもののほうが、
シミとかにはなりやすいんじゃないか…という意見で、
それも一理あるかなと思っています。

オルビスは、オイルカットだったり、
香りも極力少なく、派手じゃないけど、
よく研究されているように感じています。

ファンデも、汗をかいてもあまり流れにくく、
逆にかえって馴染んでくるような気もします。

しかし、オルビスで買ってないものが二つあります。
ひとつはマユズミ。
これは、資生堂の200円のが一番使い心地もよくて
なんといっても一番安い

それからもうひとつは21歳で行った
ヨーロッパ旅行で買って来たほお紅です。
あと数年で30年使ってます。
数年前に、ようやく底に穴が空き始めました。
死ぬまで使えそうです。

“眉”と言えば、
エンジェルくんが私の頭を羽交い絞めにするので、
夜お風呂に入るときになって、
自分の顔を鏡で見てみると
眉尻がなくなっていることがしょっちゅうです。
そこでいいものを見つけました。
『アイブローコート』なるものです。
画像

これを眉尻にサッとひと塗りしておくと
夜になっても取れていません
これはなかなかのおススメです。

リキッドメイク落としもずっとお気に入りです。
サンプルをあれこれもらえるのもしいです。
今日はすっかりオルビスの回し者のようになってしまいました。

しかし、ひとつひとつの値段は安くても、
あれこれ買っているうちに
値段がかさむのも通販のよくないところ…
必要最小限をよく考えて買いたいと思います。

"いい物発見" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント