コテコテ

エンジェルくんが通っている園のお母さん方は
なかなかのコテコテ揃いです。

養護学校時代は、同世代の
お母さんたちとのお付き合いだったので、
あまり関西のコテコテを
痛切に感じたことはなかったですが、
今の園のお母さん方は50代、60代、70代で
年とともに度が増すものなのか、
みなさん、かなりコテコテです。
皆さんの話は、まるで漫才を聞いてるみたいだと
思うときがよくあります。

入園当初は、みなさんの話を聞いていて、
「キッツイなぁ~」と思ったこともありましたが、
それはそれで、言いたいこと言って
コミュニケーションが取れているようで…
幸い、私は年も違うし、
どこか“別物”と思ってくれているのか、
あまりひどく突っ込みをされることはなく
助かっていますが…

前に、ちょっと心配な方がいる…
という話を書いたことがありましたが、
昨日、その人が、作業中に
「あっ針、落としてもーた
と騒ぎ始めました。
私はその時お隣にいたので、一緒に探そうとしました。
したら「あっ手に持っとったワ…」って言って、
ちょっと目が点になっていたところ、
すかさず突っ込み上手の、いつも明るいキャラの方が
メッチャGOODタイミングで、
「来ましたね~
「いらっしゃ~い(桂三枝風に)」って言いました。

本当は笑っちゃいけないところかもしれませんが、
その言い方とか、タイミングとか、
お笑いの人じゃないのにホントに上手いです。
あっちこっちで、ちょこちょこと
“とげ”を感じることもありますが、
それはそれで、わかり合って、
丸く収まっているような気がします。

しかし、関西の方もいろいろで、
お隣の奥さんは、生まれも育ちも神戸ですが、
まるで標準語を話されます。
ご両親が言葉に厳しかったと聞いています。
最近では、私のほうが友達の言葉を真似した時なんかに、
ふと関西弁が出る時があって、
(たぶんだと思いますが)
「逆じゃん」って思うことがあります。

今日は、連弾の音合わせをさせていただくために、
午後からお宅にお邪魔させてもらいました。
やはり4本の腕は難しく、
1ヵ所、音が重なっているところが見つかりました。
合わせてもらって助かりました。

"コテコテ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント