久々火がついた

今日、園から帰るとき、玄関で待っていると、
鬼瓦のような顔で出てきました。
久々に火がついたかのような
お怒りのエンジェルくんでした。

今朝はまた再び4時起きでした。
今日もよく寝てくれるかな…と期待しましたが、
甘かったです。

まして昨晩は、ちょっと遅めに寝て、
ゆっくり寝ててくれたら…なんて思って、
午前1時を回ってから寝たので、
4時に起こされたときには地獄でした。

今朝はエンジェルくんも結構興奮気味で、
私が横になろうものなら、
かなり強い力で、腕を引っ張り、
起こされました。
横になるとバレるから、
ちょっと影になってるところで
座って寝ていたら、
少しの間は気付かれませんでしたが、
バレました。

今朝の朝焼けもきれいでした。
もう少し東のほうから写したいんですが
これでいっぱいいっぱいです。
画像


今日は本当に暑い一日でした。
もう朝6時頃から、グングンと
気温が上がってくるのがわかりました。

昨日の帰宅時、エンジェルくんのサンダルの
止め具のところが切れてしまい、
今日は靴で通園しました。
いつものサンダルと違う…
やはり違和感があるようで、
時々立ち止まりながら、
足元を確認しつつ、車に乗り込んでいました。
ご機嫌で通いました。

お迎えの時間が来て、玄関前で数人のお母さんや、
ヘルパーの方々とおしゃべりしながら待っていました。
いつもは、先生と一緒に、
ニコニコ顔で出てくるのですが、
今日はその顔がすっかり鬼瓦でした。

以前は「ギャー」と怒ったり、
思い通りにならないと思ったときに、
かなり頻繁に頭を打ち付けていましたが、
今回は私の前では一度も反っくり返ったり、
床や壁に頭を打ち付けたりしませんでした。
もうすでにたんこぶはできていたので、
園の中で、一度は打ち付けてから出てきたようですが…

人に当り散らすこともなく、
先生にも「僕の横に座って」と
甘えていました。
他に数人の先生が来てくださいましたが、
どうやら原因は先生ではない…とわかりました。

エンジェルくんの怒りの視線の先に
ひとりのお母さんがいることがわかりました。
何かをとがめられたようです。
エンジェルくんが何をして、
何を言われたのかわかりません。
とにかくエンジェルくんがなかなか収まらなかったので、
サッサと車まで戻ろうと思っていました。
もしその時そのお母さんに原因を伺ったりすると、
“火に油を注ぐ”状態になってしまうので、
今日のところは退散しました。

実はその方は、少しボケのような症状が始まっています。
先日の須磨支部の研修会で、
だんだん親の方にボケの症状が現れる場合がある…
というお話がありました。
それは必ずしも年齢に関係がなく、
また、本人が全く気付かない…というのが
困った点だ…というお話でした。
お母さん同士でも、皆さん少しずつ
気付いてくるもので、
だからと言って「あなた、おかしいわよ」と言っても、
本人は絶対に「私はおかしい…」とは認めないので、
ものすごく厄介だ…というお話でした。
結局は自分がそうなる前に、
いろいろな人の手を借りることや、
手続き等を子供のためにしておきましょう…
というお話でしたが、
ちょっとそれに直面しかかっている状態です。

障碍のある子供と同レベルで戦ってしまったり…
本当に難しい問題だと思います。

今回の件は、またそのうち、
そのお母さんが何か教えてくれたり、
見ていた先生もいらっしゃるかもしれないし、
追々わかってくるかなと思っています。
それにしても、
目から火花が散っているような顔を見るのは
とっても久しぶりでした。
母は久々焦りました。

"久々火がついた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント