ヤッターマン

昨日は朝8時半過ぎに家を出て
エンジェル君とふたりで
『ヤッターマン』を観てきました。
映像はまるでおもちゃ箱のように
カラフルでした。
CGもたくさん使われていました。

先月の弟の誕生日プレゼントは
ナント深田恭子写真集・・・
宮藤官九郎脚本の『未来講師めぐる』を
テレビで見てから興味を持っているようです。
それとルームウォーカーでした・・・
(外走れ~)
今じゃ私が毎日ウォーキング・・・
それはさておき
やっぱりなんといっても
ナンバーワンは深キョンの魅力でした。
迫力は欠けましたが、深キョンらしい
かわいらしいドロンジョ様でした。

内容はまるでマンガのままなのに、
視覚的にはかなり大人向きのような・・・
年齢のターゲットはどこにおいているんだろうと
ちょっとわかり難かったですが・・・

前のドラえもんのジャイアンの声のたてかべ和也さんや、
のび太くんの小原のり子さんが出演されていたのは
とっても微笑ましかったですが、
私としては、ヤッターマンと言えば「ポチットナ!」の
八奈見乗児さんの声が大好きなのに
全く聞けなかったのはとても残念でした。

お客さんはエンジェル君と同じくらいの、
おそらく高校を卒業して暇らしき若者たち数組と、
おじさんひとりと私たちの計12~3人ってとこでした。
エンジェル君は桜井翔と福田沙紀と
髪の長い女の子が語り合うシーンで、
3~4回「ア~!」と小声を出してしまいましたが、
後は全く興奮もなく、良い子で観ていられました。
以前はよく“うそトイレ”を訴えていましたが
今はすっかりなくなり、終了までしっかり座って
観ていられるようになりました。
どうやら子供っぽい場面には
あまり興味がなくなってきた様子・・・
だからといっておどろおどろしい作品も苦手です。
今度はもうちょっと大人っぽい作品にも
思い切って挑戦してみようかなと思っています。

"ヤッターマン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント