アカデミー賞ダブル受賞!!

アカデミー賞、日本作品のダブル受賞!!
本当に嬉しいですね(*^。^*)
最近、日本映画のきめ細かさや深さが好きで
日本映画ばかりを観てしまっているので
本当に嬉しい受賞です。

「おくりびと」が外国語映画賞に選ばれ、
昭和56年に独立した賞になって以来、
日本作品が受賞したのは初めてだそうです。
また、「つみきのいえ」が短編アニメーション賞に選ばれました。
ペンのタッチとか、おじいさんの描き方とか、
日本人の作品と思えないような
ふんわりとした優しいイメージに感じていました。
地球温暖化の深刻さも考えさせられる 作品でした。

描き方は全く違いますが、どちらも人生についてを
深く考えさせられる作品だったと思います。
日本人の繊細で、奥深い心の表現が
世界に認められたことがとても嬉しいです。

昔の映画は、フランス映画の色っぽさだったり、
アメリカ映画の壮大さが受けていましたが、
今、やはり表面的なインパクトだけでなく、
もっと人間味や心の奥深さのような
深い部分の表現が求められているのかなと
勝手に思ったりしています。

ますます邦画ファンになりそうです。

"アカデミー賞ダブル受賞!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント