最近のその他いろいろ

今月からマンションの大規模修理が始まります。
足場が組まれ始めました。

入居してから2度目の大規模修理です。
1993年に入居して、1度目は2004年でした。
また10年くらいしたらあるのかな
と思っていましたが、
2度目は17年後の今年になりました。
どういう基準で決めているのか

前回はベランダに植木鉢とか置いて
結構賑やかにしていましたが
結局全て部屋に入れなきゃいけないので
極力いろいろ置かないことにしています。
また当分ペンキ臭い日が続く…

ここ数日女性蔑視の問題とかあって…
一概には言えませんが
世代によって理解が難しいこともあるでしょうか
私の場合は、大正生まれの父親ですし
あまり疑問は感じず、
当たり前として育ってきたと思います。
でも年月とともに経験し、学ぶことで
理解できるようになった気がします。
特に機会に恵まれなかったり
はなっから知る気のない人には
難しい課題なのかもしれません。

中学校は中高大一貫校の女子高で
中学校のクラスはAとか1組とかじゃなく
良、賢、貞、淑組に分かれていました。
良妻賢母、貞淑な妻…の一文字ずつ取っています。
入学したときは驚きました。
これがクラスの名前
まさに女は女らしく貞淑であれ…みたいな。

かなり前に共学高になりました。
おそらく今はそんなクラス分けは
無いんじゃないかと思います。

次男が小学校に入って
「くん」呼びが無くなりました。
男子も女子も「さん」になりました。
これには驚きました。
男の子も「さん」って最初は
とても違和感を感じました。
次男はそれが当たり前で育ちました。

時代は変わっていきます。
私自身もこれから先、
時代にどれだけ付いていけるか…
年取ると頑固になるし…
聞く耳を持つことも難しくなっていくのかと…
柔軟性を持っていきたいです。

今度は目の話です。
目のレーザー治療、です。
当日「初めてですか」と聞かれました。
初めては私だけだったみたいです。
何度となく繰り返すものなのかもしれません。
治療の前に視力を測ると0.6くらいまで落ちていました。
診察で先生に「結構曇り具合が進んでるね」
と言われました。
そこまで落ちてるとは思いませんでした。
左目の裸眼は普通に見えているので
片方がそこまで落ちても
見えている気になってました。

治療は椅子に座ってレンズを目に入れて
上半身動かさないように
手は両側の棒を持ち、
頭を後ろから押さえていただきました。
動いちゃいけない…と思うと
息も止めてしまって…
でも息しようとすると緊張して動きそうになるし…
全くリラックスはできなかったです。

終わった時点からちょっとだけ見え方が
クリアーになった感じがわかりました。
翌日の診察で改めて視力検査をすると
きちんと1.2に戻っていました。
やっぱ、大怪我をすると
後々までいろいろあるな…と
残念な気持ちです。
見えているだけで有難いんですが…

次の診察は2か月後でいいと言われました。
今まではほぼ毎月行っていました。
これからも大事にしていきたいと思います。

エンジェルくん、今朝は5時起床でした。
母も5時なら起きられる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント