仲がいいほど難しい?

今日もまったりとした時間が流れております。
ネットスーパーでお買い物をしました。

さっき、配達のおっちゃんが
「自己防衛しかない」と
おっしゃってました。
見た目はかなり日常に近いようです。

先週金曜にエンジェルくん父帰宅。
次男と食事をしながら
いろいろ話をしていました。

私がそこに加わるとエンジェルくんは
床をたたいたり、大きい声で威嚇して
とても嫌がるので(嫉妬もあり)
いつも私は話に加わりません。

「そんなに大変なものじゃない」
と新型コロナについて豪語していました。
次男も特に大きく否定することなく
しかし、たぶん父の話は
半分に聞いていると思っていますが
私も大抵のことは黙っていますが
このことばかりは命にかかわるので
甘く済ませるわけにはいかない…と
横でエンジェルくんが寝始めていたこともあり
口をはさみました。

「自分だけはかからないとお思いですか?」
っていうのも、先週ゴルフに出かけた時も
エレベーターに乗るのにマスクをしておらず
「マスクは」と尋ねると
ポケットに手を入れて「持ってる」
という返事でした。

「もしもいい加減な気持ちで出歩くのなら
この家には立ち入って欲しくない。
私はエンジェルくんを連れて入院ができない。
私が先にかかった場合、
かかっているかもしれないエンジェルくんを
見てくれる人がいません」
と言いました。

私は体力に自信がないので
重症化するのが恐ろしいですが
旦那は若いもんには負けない…
と思っている発言がしょっちゅうです。
もう若くないですが…

翌日朝早くからゴルフに出かけ
夕方に戻りましたが食欲なく
そのまま寝ました。
どうやら熱中症だったようですが
自分では不安だったようです。
まだわかりませんが…
常に危険と隣り合わせです。

最近はランチ会での感染も見られるようです。
わかります。
友達や知り合いの場合、信頼関係があるので
あなたを疑っているわけではない…
私は大丈夫…
という意思表示のように
わりと平気に食事をするんだと思います。

私も友人の家に招かれ、話をしました。
食事もしました。
食事をするまでずっとマスクをしていましたが
食べるときに外し、
そのままつけるのを忘れて
話に夢中になりました。

お互いの警戒心が同じレベルの場合は
あまり問題ないですが
ズレがあると難しいです。

自分では警戒しているつもりでも
うっかり…はあります。
私が一番忘れがちなのが
車でエンジェルくんを園に送るとき
マスクをかけて階下まで降り、
車に乗り込むと汗だくなので
すぐにマスクを外します。
園に着いてエンジェルくんと降りるとき
話す内容とか、渡すものとか
他に考えることがあると
マスクを付け忘れてしまいます。

次に多いのが宅配のピンポンで
慌てて出て行って「あっマスク忘れた」です。

ここ1か月で何度かドトールは利用しました。
勿論ひとりで…
女子高生が3人でマスクを外して
大声でしゃべっているのに
危機感を感じたおばちゃんです。

お互い信頼関係があるから付けにくい…
けれど、万一のことを考えたら
その後ずっと気まずい関係になると思うと
気まずくてもマスクをする勇気が必要です。
その辺の人間関係が
仲が良ければ良いほど難しいです。

ここ須磨区は今のところ感染者はいませんが
お隣の商業施設では確認されています。

各自治体によっては
いろいろ具体的な対策が発表されていますが
兵庫県はまだありません。
何をどう気をつけるのか
具体化することで
素直な日本人は言うことを聞けるのかな…
それぞれの判断力で自覚できれば
それが一番理想だと思いますが…

夕方、園から体調確認の電話をいただきました。
エンジェルくんが寝ていたので
廊下で電話をしていたら
エンジェルくんが扉を自分で開けて
トイレにやってきました。
おしっこはちょっとちびってましたが
私は電話をしながらズボンを下ろし、
便座に座らせると、即排便。

しゃべり終わるころ、排便も終わりました。
よくできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント