どうなっていくのか?

東京の感染者数は連日200人超え…
一体今後どうなっていくのか

個人的には規制緩和するのが
1~2週間くらい早かったんじゃないか
と思ったりしてます。
もうちょっと
辛抱すべきだったんじゃないだろうか

東京の商店街の店主の人が
「3歩進んで100歩下がった」
と言っていましたが
中途半端に解除したところで
結局は元の木阿弥状態になるので
経済も大切でしょうが
よりひどくならないようにするために
もう一息歯を食いしばって
乗り越えるべきだったんじゃないかと
そんな気がしています。

国と自治体の発表の食い違いは
両者それぞれに立場があって
肝心のところを抜かして
話しているように感じ、
いろいろ忖度とか立場上のこととか
あるんでしょうが、
そんなことを言っていられる
暇はないと思います。

兵庫の感染者数も少しずつ増加傾向に…
今日は7人です。
知事の発言が物議を醸していますが、
公人となると口を滑らせた…
じゃ済まないので
慎重にお願いしたいところです。

私自身も以前の緊急事態宣言の時よりも
気持ちがオープンになっているのは確かです。
外に一歩出れば手は消毒するし
帰宅後は直ぐにきちんと手洗い…
は変えていませんが、
友人と会う時はかなり緩みがち…

たぶんそういう緩みが
クラスターを生んでいるんだろうと思います。
夜になって、お酒が入ったら
そりゃ~ユルユルだろうと思います。

園の中や、宅配の人とかと話すとき
お互いマスクをしている…
という安心感からか
平気で数十センチで話します。
1mも離れません。

このパソコンを買う時も
売り場の人と数十センチ

ちょっと前に友人宅に招かれましたが
食べ終わってからはマスクも忘れ
いっぱいしゃべってしまいました。
友達の場合、信頼関係もあるし
今まで通りで大丈夫だろう…
という安易な気持ちがあります。

症状が無いときがあるようなので
怖いです…
二人とか少人数なら
かかったところでクラスターにはならないだろう…
と都合よく考えたりして…

調律師さんが来たときは
「調律中は暑いのでマスクを外させてください」
って言われるし
「困ります」とも言い難いし…

先日の保護者会の後は
食事に誘われましたが
他に用事もあったのですぐに帰りました。
無下に断るのもどうかと思うし…
難しいところです。

絶対に自分はかかってはいけない…
という思いはありますが、
こればかりは100%大丈夫…
ってことはないし
とにかくクラスターだけは
出してはいけない…と思っています。

本当に恐ろしい時代が訪れてしまった…

こちらは今須磨の大丸に来ている
とても小規模ですが
信州の物産のひとつ、おやきです。
こちらはネギみそ焼き…
もっちもちの弾力ある皮がおいしいです。
かぼちゃとかあんこも美味しかったです。
IMG_9169[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント