感謝

今日は外出している人を
たくさん見かけました。

新型コロナウイルスは
なかなか収束せず、
ここ兵庫に至っては、
ますます身近に迫ってきています。

須磨の大丸は今改装工事中で
今、半分くらいの工事が終わり、
だいぶきれいになってきました。
今日は大勢の人が買い物をして
食料品売り場には
行列ができていました。

かかった人の8割が軽症で
来年には普通の風邪レベルになりそうだ…
という見解も出てきたり…
とりあえず閉鎖された場所で
1m以内に近寄らないようにして、
手洗いをしっかりして、
顔を触らない…っていう対策で、
なんとか大丈夫そう

でも私の肺機能は80歳レベルなので
きっとかかったら重症化の可能性も
結構高そうです。
あまり必要ないと言われていますが
とりあえず予防のマスクも
欠かさないようにしています。

選抜高校野球も中止との発表があり
こんなことがあるなんて
誰も想像していなかったと思います。
これも運命だなぁ~

次男は昨秋、大学の後輩たちと
イタリアに行くかもしれない…
と話していましたが
12月になっても具体的にならないので
「どうなった」と聞くと、
「さあなくなったっぽい」
と、計画はほぼ後輩に任せていて
どうやら話が進まなかったようでした。
その時私は「え~行けたらいいのに、
行けるのなんて今しかないのに…」
と言っていました。
結果、ややこしいことに
巻き込まれないで済みました。

卒業旅行とか、この時期は
いろいろ計画が多いですが
今回の事態はどうしようもないです。
とりあえず現実を受け入れて
前向きになるっきゃない。


一昨日、悲しいお知らせが届きました。
同じ施設で毎日共に過ごしていた
先輩がお亡くなりになりました。

昨日、告別式に出席しました。
エンジェルくんより約一回り年上の
お姉さんです。
いつも笑顔のお姉さんでした。
お母さんもずっと役員に入っていて、
私もずっとお世話になって
たくさんのことを教えていただきました。

お二人のお人柄そのままの
とても温かいお式になりました。

お母様はご挨拶で
「この子にたくさんのことを
教えてもらった」
とお話されました。

私もいつも同じことを思っています。
我が子に「感謝」というのも
おかしいかもしれませんが
本当にそう思っています。

ここからは私個人の考えですが
エンジェルくんは、
こんなに大変な人生を
私のために、
自ら選んで生まれてきてくれた
とすら思っていて、
こんなに犠牲を払って
私に成長の機会を与えてくれた…
と感謝しています。

告別式に出席し、
今生で考えれば
お疲れ様…でもありますが
今度はきっと
ご褒美の人生を選んできてね…
と思ったりしました。


今日、東日本大震災から
10年目を迎えました。
当日、エンジェルくんを
園に迎えに行って
車に乗り込んだ時に
カーラジオから聞こえた
サイレンの音と
5か国語くらいの呼びかけが
ついこの間のように思い出されます。

人は皆、それぞれの人生があります。
どんなに大変そうに見える人生でも
乗り越えることに意義がある…
その先にしあわせがある…
日々、前向きに生きて
人生を全うできたらいいな…
と思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント