気がかりなことが

今朝のNHK総合『あさイチ』は
虐待についての内容でした。

叱る、怒る、虐待…
それぞれ全く違うものですが
叱っているつもりが、
いつの間にか怒っていたり、
怒っていることが
いつの間かエスカレートして、
虐待になっていくことも
あるのだろうと思います。

人間は感情の動物なので
エスカレートして行くうちに
その線引きがわからなくなることも
あるかもしれません。

子供を叱りながらも
一方で客観的な自分がいて
これ以上はやり過ぎだ…
という自覚を持って
冷静になれることが一番だと思います。

でも、親子というのは、
一番近くで本音を言い合える相手。
切磋琢磨しながら
互いに成長して行くための相手…
と思っています。
感情をぶつけ合うこともあると思います。

私の場合は次男には
ほぼありませんでしたが
エンジェルくんには、どうにか
いわゆる”普通”の行動をさせよう…
と必死になるあまり、
平手で「ポン」はしょっちゅうでした。

叱った延長で、はたく…のと
自分が頭に来て怒って殴る…
のでは違うと思います。
でも傍から見たら、
同じなのかもしれません。
判断はとても難しいな…
と思いますが、
平手でたたく、殴る、蹴る、つねる…
レベルもいろいろあります。
とにかく、”手をあげる”ことは
いけないことなんだと思います。

子供が小さい時は自分も若いし、
感情的になることも多いですが、
子育てを終えた今、思うのは
子供は自分の所有物ではないので
自分の気持ちを尊重するのではなく
子供の気持ちを尊重して、
親は冷静に、客観的に接することが
理想かなと思います。

今日帰宅後、エンジェルくんを
トイレに連れて行った時に
痣があるのに気付きました。
お尻の右側に
直径3センチくらいの痣が2個半と
少し横の方にも広がっています。
一応写真は撮っておきました。

最初は、尻もちをついた時に
何か物があって、
その上に座って痣になったか
と思いましたが、
それにしてはお尻の真下ではなく、
そしたら、ちょっと斜め横に
倒れながら尻もちをついて
痣になったか
でも、よく見ると、丸い痣が2個と、
薄い丸いのがもう少し見えて、
これはつねったかな
のようにも見えます。

昨年から二の腕の裏側の
やわららかい部分に何回か
小さな痣を見つけていて…
気にはなっていました。
でも今回はかなり
赤紫になっています。

エンジェルくんも、
相手を見て、しなくていい
イタズラをしたりするので、
いわゆる虐待も養護学校時代から
数年に一度はありました。

連絡帳には何も報告はないですが、
何処かに倒れ込んで怪我をしたか
何かわかることはないか
連絡帳を通じて伺ってみたいと思います。
帰りはヘルパーさんと帰って来たので
ヘルパーさんにも聞いてみます。

エンジェルくんに
「ねえ、お尻、痛いんじゃないの
「痛い痛いしたんじゃない
と聞いてみると、
体と目の動きが止まって
何か思うところがありそう。
でも、何を思っているのかわからない。

数年前に、ヘルパーさんに
火のついたタバコを押し付けられた時は
「痛かったね」と私が気付いた時、
大粒の涙を流していましたが
今回は、そこまでの精神的打撃はありません。

何かわかることがあるといいなと
思います。

今朝は板宿にレッスンに行ったので
その前にスタバでちょっとお茶をしました。
ヘーゼルナッツケーキを食べました。
実際は小っちゃいです。
IMG_8438[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント