福祉の仕事

今日は午後から突然
保護者の方に呼び出され
しあわせの村に行きました。
監査です…

今朝は午前中にヘッドショルダーを
ほぐしていただき、
昼頃 買い物をしていると
突然電話が鳴りました。

前回、監査をしたときに不備があり、
「再度監査をして欲しい」
という連絡です。

午後は空いていたので
一旦家に帰って、
筆記用具等を持って村に行きました。

前回のことを考えたら、
1時間以上かかるだろう…
と思っていましたが、
今回はしっかりと書いてきてくれて、
20分足らずで終了しました。

中途半端に時間があまり、
少しおしゃべりをしてきました。
監査される側二人と、
監査二人の4人です。

すると、一人のお母さんが
連絡帳のことを愚痴り始めました。
着替えのことなど、お子さんに
して欲しいことがたくさんあるのに、
連絡帳に書いてお願いしても
なかなか反映していただけないそうで…

昨日、たまたま私も愚痴りましたが
実は同じ班でした。
全く子供のタイプは違いますが
共通して言いたいことは、
重なる部分が多いです。

たくさん連絡帳に
お願い事項を書かれていますが
先生からの返事は一行だけ…とかで
先輩は不満が爆発しているようです。

逆にうちの連絡帳は
私からは謝ることばかりで
愚痴は一切書きませんが
いつも先生からは愚痴ばかり…

エンジェルくんは11年目ですが
この10年間は、素晴らしい先生方に
見守っていただいてきました。

その先輩とは、タイプは違っても
お互いに愚痴としては共通していて
今日は思いがけなく
発散してきてしまいました。

確か何処かで経験がおありの先生…
と聞いた気がしますが、
先輩はほぼ無経験の方だと
思っていたようです。


福祉…とひと言で言っても
老人、身体、知的、精神…と
さまざまです。
今は何処も人手が足りません。
移動支援でも、医療関係でも
福祉施設でも、常に募集中…

今朝の情報番組だったか
アメリカでは、無人の店ができたとか…
看板には『Amazon』と
書いてありました。

スマホをかざして入店し、
欲しいものを手に取って
そのまま店を出るだけで
勝手に出金されているそうです。

ただ、まだ日本では高齢者など
そこまでスマホが普及していないので
当分先だろう…とは言っていましたが…

お店のレジなど、従業員の削減で
その分、福祉に手を貸していただけたら
いいのになぁ~と思います。

福祉にも、いずれAIが
活用される時が来るかもしれませんが
どちらかと言えば、
福祉は思いやりを持って
温かく見守って欲しいので
人間に入っていただきたいです。

携わってくださる方には
特に学歴のあるなしよりも
温かい心がある方に
入っていただきたいです。

エンジェルくんは言葉を
話せませんが、
私とは意思疎通できています。
究極、気持ちがおありの方なら、
国籍が違って、例え日本語が
できなくてもいいと思っています。
そのくらい、今の人手不足は
危機的状況だと思っています。

AIで賄える部分はAIに任せて、
できれば福祉には、
温かく見守ってくださる方に
たくさん携わっていただきたいと
願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント