お仕事

何か月か前に朝の情報番組で
女性の仕事についての話題を
やっていました。

その番組では、
女性が仕事をすることが
当たり前…として
話が進められていました。
時代だなぁ~と思いました。

就職に関しては、
音大や附属高校でもそれぞれで
附属高校卒業後に看護の大学に進んだり
音大卒業後に一般の会社や
旅行会社などに就職する人もいました。

私は短大1年の時に、友人に
「ヤマハのグレードを取ろう。
演奏グレードと指導グレードを
取っておいたら、
卒業の時に慌てないで済むから…」
と誘われ、とりあえず
ヤマハの講師ができるグレード5級は
1年の夏までに取っておきました。

その後は3年編入するために
学科もピアノも頑張りました。
教育実習も短大の時と大学と
2回しましたが、
学校の先生になるつもりもなく…

就職活動は、遊び半分で
日本テレビのアナウンサー試験を受けました。

結局、ヤマハの講師になりましたが
クラシックばかり勉強していた私には
ポピュラーミュージックに触れることは
ほぼほぼ初めてでした。
最初はとても抵抗がありましたが
今はJ-POPを楽譜にすることも多く
人生ってわかりません…

私は仕事に対して、
そんなに必死じゃなかったので
今の若い人たちは
”働く”ことにとても真剣で
素晴らしいと思います。

でも一方で、私にとって
音楽に携わることは誇りでもあり、
すっかりやめてしまうことに
抵抗はありました。
エンジェルくんを授かり、
旦那は一切家のことはしないし、
実家も遠い…と悪条件の中で
子供を育てながら仕事をフルにすることは
ほぼ不可能だったと思います。
子供が学校に行っている間に
2~3人、教えるとか、
最近では楽譜書くとか…
できそうなことだけ続けてきました。

仕事でお金が発生する…となると
やはり責任があります。
子育てと仕事の両立は
精神的にも肉体的にも
とても大変なことだと思います。

私はほぼ専業主婦で
子育てにどっぷり浸かって
100%子供と向き合えたことが
決して悪かったとは思いません。
不器用な私には、両立は
難しかったんじゃないかと思います。

次男のところも、おそらく
共働きになると思います。
女性が働くって、私はすごく
大変なことだと思っています。
子育てと仕事の両立…
次男が家のことを
そんなに手伝えるとも思えず…
いろいろ不安も多いですが
二人を信じて、遠くから
応援しようと思います。

話はちょっと変わりますが
ヘルパーさん、今日も…

今朝は、場所を変更してもらったのですが
なかなか来ないので
こちらから連絡を入れました。

「間違えていつものところで
待ってました。今から向かいます」
という返事でした。
やっぱり…

誰でも間違いはありますが
変更があると、ほぼ絶対 間違える…
ヘルパーさんの都合で
変更を私に伝えていても
担当者に伝えていなかったり、
いろいろ…しょっちゅう。

変更のある時は、大抵私から
前もって連絡を入れています。
今回は、前日にヘルパーさんの方から
確認してくれたので、
問題ないと思っていましたが…
毎回、ドキドキ

何となく、仕事に対して
真剣みが足りないというか
ゆる~いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント