一件落着

またまたお久しぶりです。
いろいろやることが多くて
ついつい遠のいていました。

先週火曜は役員会でした。
今年は今年のやり方があって
私が口出しできることではないので
とりあえずは見守って行きます。

役員会の後には翌々日にある
バザーの値付けをしました。

今回のバザーは売る係です。
店頭に立ちます。
以前、値付けの時に石鹸や
クッションをまとめ買いをする人がいて
あまり買い占められると
店頭に並ぶ品が少なくなるので
「値付けの時に買わない」
と決められました。

それで、私にまず、一人の先輩が
「これ、取っといてな。お願いな」
と言われました。
当日、取っておいて欲しい…
と頼まれました。
そして「これもお願いね」と
次はパジャマを頼まれました。

二つか~
忘れないようにしないと…
と思ってメモに書き留めました。

その二つについては
私が値札を付けました。

次に私の前にいた先輩が
「これ、ええやん」と
ピンクのパジャマが欲しい…
という話をしていました。

「あんた。私、これな」
と私に言われましたが
値段は私が書かなかったし、
私はもう二つ頼まれていたので
「エエーーッ」と苦笑いして
何となくやり過ごしてしまいました。

木曜のバザー当日、
最初の二つはきちんと
取っておきましたが、
3つ目に関しては
特にお願いはされていない…
と自分なりに解釈してしまい、
取っておきませんでした。

私の当番は午前中でしたが、
その終わりごろにまず
最初の方がやってきて、
無事お渡しでき、一件落着。
頼まれごとは気が気ではありません。

昼に差し掛かった頃、
「取っといてくれたやろ」と
二人目の方もやって来ました。
私の中では取っておくべきもの…
ではなくなっていて、
売ってしまいました。

「お願いね」と言われたわけではなくても
「欲しい」というようなニュアンスの話を
していたのは確かで、
おそらく「あなたなら取っておいてくれるハズ」
という思い込みでいらしたんだと思いますが
私も不親切だったのか…
笑って受け流してしまったのは
やっぱり間違いだったのか…

でも「頼んだハズ」と思われている以上、
私に落ち度があるのだろう…と
その日は悩み、あれこれ考えました。

その日、お風呂に入っていたとき
似たようなパジャマを
何か見繕って用意するのがベストだろう…
と私なりの解決方法を思いつきました。

今日は作業日でした。
今日、その先輩も出席…と聞いたので
用意した品を持って行って、
しっかり謝ってお渡ししました。
快く受け取ってくださいました。

これからまだ、ずっと同じ施設で
仲良くしていただくために
私が最良と思う方法でした。
とりあえず、こちらもようやく一件落着。

明日は園からショートステイに
連れて行っていただきます。
私は帰京します。
まず短大の時の友達に会って、
その後、母と兄に会ってきます。

義姉のlineでは、
母は以前よりまた3~4キロ痩せて
34キロくらいに落ちているようです。
励ましに行ってきます。

年2回、実家に帰れるようになったのも
自分の網膜剝離のお陰…
もし目の怪我をしてなかったら
恐らく未だに帰れずにいました。
網膜剥離ですら、神からの贈り物…
と思う今日この頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント