福祉の仕事

人間関係において、誰しも
相性とかあると思います。
エンジェルくんにも、
ウマが合うとか合わないとか…
結構あります。

しかしながら、
私の偏見かもしれませんが
同じ福祉関係の仕事でも
移動支援のヘルパーさんは、
なかなか良い方に巡り合う
確率が低い気がします。

うちの場合、かなり
特殊な気がしますが
エンジェルくんが中2の時に、
初めて移動支援の契約をしましたが、
その事業所の主任のヘルパーさんは
児童虐待法で捕まってしまったし、
次にお世話になった
移動支援の事業所も
結局、煙草の火を押し付けられたので
役所にも届け出をして
すぐにやめました。

先日、エンジェルくんのお薬を
処方していただくために
主治医の先生を訪ねましたが
その時にも悩みを聞いていただく形で
先生に相談しました。

1軒目の時は、若い青年でしたが
2軒目の時は定年後のおじさんでした。
「定年後、年金がもらえるまでの
“繋ぎ”として、軽く考えている人も
多いよね」と先生も話していました。

しかし、福祉の仕事は難しいです。
決して楽な仕事ではありません。
偉そうにできる仕事でもありません。
学歴やお金でもなく、
心が広く豊かでないと
なかなか理解が難しいと思います。

「このくらいならできるだろう」
と軽く考えて始めても
決して意のままになりませんから
腹の立つことも多いと思います。

そんな中、
とても良くしてくださって
心に残る優しいヘルパーさんも
過去にいました。
それは、最初の事業所の
アルバイトのヘルパーさんです。
最初の事業所は、
捕まってしまった方以外は
ほとんど学生アルバイトでした。

学生さんは、福祉を勉強しているので
皆さん良くしてくださいましたが、
特に卒業後に病院の理学療法士に
なられた方はとても良くしてくださいました。

最初会った時は、頼りなさそうな
お兄さんでしたが、
エンジェルくんと関わって行くうちに
どんどん行き先を変えるなどして
「今日は明石まで行ってみるか」と
自分も楽しんでいる様子で
愛情を持って語りかけてくださいました。
いろいろなところにたくさん
連れて行ってくださいました。

大抵のヘルパーさんは
途中で携帯をいじったり、
自分の楽ができる行き先で
同じところをグルグルと
回ってるだけだったり…
たぶんそれが普通だと思いますが…

実は2週間くらい前から
新しいヘルパーさんが
お一人入られました。

あまり期待していませんでしたが、
その方は、お若い方ですが、
多少の経験はおありのようで、
とても安心してお願いできます。

エンジェルくんも会うや否や
その人成りを即時に判断しますが
私もエンジェルくんと長く関わる中で
その人の空気感をかなり早く
キャッチできるようになった気がします。

そのお兄さんは初めてお願いした時に
なんと、ウンチ騒動となってしまい
本当に申し訳なかったんですが
そういう時の私に対する態度とかも
本当に有難いものでした。

エンジェルくんのしたことを
半ば、言いつけるような形で
私に報告があったり、
それによって、私がどんな反応になるか…
を見ているような態度だったり…
私も、ヘルパーさんが
しんどかったんだな…と判断できると
「申し訳ありませんでした」と
謝るしかなくて…

しかし、たとえしんどかったとしても
それでも、少しでも力になろうと
思ってくださっている…と
こちらが感じ取ることができると
「申し訳ない」だけではなく
「いつもご理解くださって
ありがとうございます」
と言うことができます。
今日もそんな挨拶をしました。

福祉に限らず、人間関係って
そんなもんだな…と思います。
プラスに働きだすと
もっともっとプラスになり、
マイナスに働くと、
どんどんマイナスに働き出します。

できればプラスに働くような
人間関係を築いていけたらと思います。

レースのシュシュ、作りました。
黒と紺と白のシュシュ、
7つずつ完成です。
IMG_7958.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント