持つべきものは…

今日は、エンジェルくんが
4歳半~6歳まで通った施設で
ご一緒した友人と
およそ1年半ぶりに会いました。

学生時代や独身時代の友達というのは
何となく似たり寄ったり同士が
いつの間にか自然に集まり、
グループができたりして
特に友達作りに苦労したことは
ありませんでした。

でも結婚してからは
親戚も友人も全く周りにいない神戸に
一人ポツンとやって来て、
とても孤立した状態から始まりました。

まずは仕事先の講師同士で
愚痴を言い合える友人ができ、
今でもかけがえのない大切な友人です。

でも当時もその友人たちと会えるのも
毎日ではありませんし、
家に帰ると孤立していました。

当時、社宅にいましたが、
自分と似たような価値観を持った人はいたものの
その人は隣の階段のグループだったりして
ほとんどしゃべる機会がなかったり、
なかなか仲良くなるきっかけがなく
当時は思うようにいかないもんだな…
と思っていました。

エンジェルくんが1歳で
肢体不自由の子供たちのところで
保育や訓練をする中でも、
とても親切な方も多かったです。

4歳半になって知的障害の施設に行くと
エンジェルくんは途中からの
秋入所だったので、
ほぼ周りのお母さん方は
友人関係が出来上がっており、
心の中で「価値観が合いそう」
と思っても、
すぐに溶け込めるわけでは
ありませんでした。

その頃から三十年近く経ち、
社宅でも、身体や知的の施設でも、
価値観が合うなぁ~と思った人とは
結局、今でも友人関係を保てています。
当時はなかなか友達になれない…
と思っていても、時間は経過しても
気が合えば関係は続いて行くので
不思議なものだなぁ~と感じます。

今日も積もる話も山ほどあり、
ほぼ二人でしゃべり続けて
それでもまだ時間が足りないくらい…
今日は二人でホントによくしゃべりました。

そんなにしょっちゅう会う約束を
したりするわけではありませんが
会えば共通の話題などもあり、
価値観の合う人との話は
精神的に疲れないので楽しいです。

一応…大人ですから
馬の合わない人とも
上手いこと話を合わせますが
ひと言だけ話しただけでも
嫌な印象を一日引きずるような
場合もあります。
そういう人とは自ずと離れて行きますが…

若い頃はどちらかと言うと
“一人でも生きていける”なんて
人に頼ることが大嫌いだった私でしたが
年取るごとに、友達の大切さ、
温かい人間関係を築いていくことの
重要さをひしひしと感じています。

今日もいっぱい愚痴も聞いてもらって
大笑いもたくさんして、
ホント、持つべきものは友…と
楽しい一日になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント