27年目にして

今朝はトイレ騒動で始まりました。

いつも通りにトイレを済ませて
玄関を出ましたが、
エレベーターを待っている間に
「ん゛~」とうんちを訴え、
「お家に戻る
「うんち行こうか
と声をかけましたが、
2度は嫌がり、3度目でようやく
家に戻る気になってくれました。

トイレの戸を開けると
「違う」とリビングに行こうとするので
「トイレに行かないなら、車に乗る
と慌てて再び玄関へ

車に乗ると、再びうなり始め
ターミナルに到着すると
「やっぱり、うんち」と訴え
慌てて家に戻りました。

家に帰って、トイレに座り、
うんち、間に合いました。
よく我慢できました。
無事に済ませて園に送って行きました。

今のマンションに入居して27年目です。
入居当時から駐車場が近く
お互いに障害の子供を連れていたので
駐車場で出会うとお話をしていた方がいます。
うちの駐車場が上段になり、
場所が一筋隣になってから
あまり話すことも少なくなっていましたが
最近、マンション下でヘルパーさんと
エンジェルくんが帰って来る時間に、
その方もお子さんを迎える時間が
たまたま一緒で、再びお話しました。

そんなきっかけから、
なんと27年目にして初めて
お茶を飲むことになりました。
今日の午後ご自宅に
お招きいただきました。

お子さんは、エンジェルくんより
14歳年上の女の子です。
生まれながらの障害ではなく
小さい時の高熱がきっかけだそうです。
発作や、腸の病気などを克服するために
病院も、東京、静岡、京都や、
神戸でも加古川、六甲…など遠出をして
今までそのお子さんのために
ご主人様と共に二人三脚で
頑張って来られたそうです。

改めて、障害の子を授かっても
育てる方法はやっぱそれぞれだなぁ~
と感じました。
そのおかあさんは、何事にも
とても一生懸命な方です。
私には次男がいたから…
ということもあったかもしれませんが
私はそこまでエンジェルくんのために
動かなかったなぁ~とちょっと反省…
今更仕方ないですが…

逆に、自分はお気楽な性格だな…
とわかったこともあり、
それはそれでいっか…とも思えたり…
自分は自分で、他の人の真似はできないので
自分のやり方でのほほんと過ごします。

今日はバス降車後、
歯医者さんに行きました。
虫歯1本あり。
本日治療となりました。

「殺す気かぁ~」とばかりに
今日は大声で叫びました。
エンジェルくんの体を
押さえ込んでくださっている
4名の助手の皆さんから
「いっつもパワフルやね~」と
言われてしまいました。
パワフルに嫌がっております…

頑張って磨いているのに虫歯になること…
おやつのこととか、食事のこととか
いろいろお話させてもらって
原因は「いろはすみかんだ」と
断言されました。
太るし、虫歯になるし…
ジュースが家で手放せなくなった
最初の理由は、発作に繋がらないように
少しでも多く水分を摂らせたかったからです。
今は体力も付きましたし…
って80キロ超え…
お茶に変えること…
真剣に考えようと思います。

こちら、マンションの
ロビーにいたトンボさんです。
IMG_7427.JPG
0

この記事へのコメント