空耳

先日、保護者会で行った
大阪造幣局に向かうバスの中で
先輩お母さんが話の聞き間違いをして
皆で笑いました。

私の隣の人と、その前の人、
私と、私の前の人の4人で
話をしてました。
行きも帰りもずっと喋ってました。

私はバスに乗ったら
どちらかというとすぐに寝たいのですが
保護者会となると、
先輩方に囲まれているので
そうもいかない…

私の隣の席の方が、前の席の人に
後ろから声をかけていたので
たぶん聞き取りにくくて
聞き間違えたんだと思いますが…
「造幣局」って話すと
「ん腸閉塞
・・・なんで腸閉塞

帰りにガソリンの話になり
「満タン…」と話すと
「何播但

それを聞いて、呆れて
私の前の席の人が
ツボにはまってしまい、
大笑いを始めたので
私にも伝染しました。

聞き間違い…と言えば、私も
騒音の中で育ったせいか
小さい頃から結構聞き間違いが多く
兄妹でよく笑い合いました。

絶対にそう言っている訳ない…
とわかっていても
自分の聞こえたままに
「えっ○○
と聞き返す会話をしては笑っていました。

思い返せば、実家は
結構 繁華なところにあって
まして一般道の信号の前、
目の前には高速道路があったので
かなり大きい声で話さないと
騒音で聞こえない…という状態でした。

それが普通…と思っていたときは
自分が大きな声でしゃべているという
自覚は全くなかったのですが
中学に入ってから都か、区かが
表通りの家には全世帯
二重窓を取り付けてくれる工事をしました。

工事が終わると、
隣の部屋で小声でしゃべっても
何を言ってるか聞こえたことに
一家で驚きました。
しかし、逆に私のピアノの音まで
鮮明に聞こえるようになってしまい
急にうるさくなって
家族には迷惑かけたかな…
なんて思いますが。

次男が中学生の頃、
タモリ俱楽部の空耳アワーにハマり、
爆笑していたのも懐かしいです。

聞き間違いって、
イラっとくることもありますが
笑いがツボにはまると
止まらなくなることもあります。

今晩の月は夜9時40分に
ようやくお出ましになり、
昨日に続き、赤っぽい色をして
少々霞がかかり、ぽーっと浮かんでいました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック