犬派

今朝は、ターミナルに列もなく
穏やかな朝を迎えられました。
エンジェルくんもニコニコと
バスに乗って行きました。

今日もハロが観られました。
画像


今晩は、次男が新入社員歓迎会…
とやらで、帰りも遅く、
エンジェルくんと二人で
さて、テレビは何を観ようか
自由な時間を過ごしました。

どれも大して観たいものはなかったですが、
たまたま『セラピードッグ』のことを
やっていました。

一度人間に捨てられた犬が、
セラピー犬となって、
高齢の人や、障害のある人を
癒す役目をするようになる…
というお話でしたが、
そのチロリちゃんというワンちゃんの
つぶらな瞳に惹かれました。

とっても優しい目をしていて、
犬なのに、人に寄り添う…
という優しさがあります。
ワタクシ、久々の号泣…

エンジェルくんも言葉がないので
目は口ほどに…と
目と目で心を通じ合わせていますが、
そのチロリちゃんも、
絶対にわかり合える目をしていました。
なんて良い子

人間も、いい人、自分勝手な人…
それぞれですが、
犬でもこんなに忍耐強く、
相手のことを理解しようとする
犬もいるんだなぁ~と感動しました。

私は誰のために何もできていませんが
周りの人に温かさを与えられるような
チロリちゃんののような存在で
いられるようになりたい…
と私の人生の目標ができたような気がして
嬉しくなりました。

犬派か、猫派かと言ったら、
やっぱり、犬はアイコンタクトができたり
心を通じ合わせることができそうですが
猫はわがままそうで…
…たぶん、自分がわがままだから
どうもわかり合えそうにない…

昔、エンジェルくんが私に
勢いを付けて抱きつきにくるのを見て
次男が「まるで飼い主にじゃれる大型犬だ」
と言ったことがありますが、
その表現、実はその通りで
なめまくりはしませんが、
十数分ごとにまとわりついて来るのは
ホントそんな感じ…
可愛い、可愛い…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック