ありがとう ごめんなさい

またまた、ちょっと
偏った考えかもしれないですが
最近思ったことを書きます…

先日あるドラマで、おばあさんが
「ありがとうと、ごめんなさいを言えたら、
大抵のことは乗り越えられるものよ」
というセリフを言っていました。
私も同感です。
当たり前のようで、意外と難しい…

本当に謝らないといけない時に
きちんと謝れなかったり、
感謝すべき相手に
きちんとありがとうが言えなかったり…
ってことも、よくあります。
それがしっかりできたら
人間としても合格だな…と感じています。

ちょっと偏った考え…とも思いますが
女性は子供を通じてなどの人間関係で
ちょっとしたことで「ありがとう」は
言い慣れているような気がしています。
逆に男性は会社などで謝ることには
慣れているだろうか…
職種にも寄るだろうし
一概には言えないと思いますが…

というのも、意外と女性は
家の中で強くなって、
謝れなくなっているような気がして、
男性が「ありがとう」と素直に
言えないことが多そうな気がして…

感謝の気持ちや謝る気持ちを
何気にサッと口にできたら
人間関係もとても円滑に行くと思います。

賛否あると思いますが、
普段の生活の中では
感謝や、謝る気持ちも、
「ありがとう」や「ごめんなさい」
だけでなくても
軽い気持ちでも、相手に
ニュアンスでも伝われば
それで十分じゃないか…
少なくとも、人間関係は
円滑に進められると思います。

手前味噌ですが、
次男も、そんな人間関係は、
意外と円滑に築けているように感じています。

ひどい時なんか、
お互い「わりぃ」で済ますこともあります。
でも言わないよりずっと良くて
気持ちは十分伝わってきました。

「サンキュ」とか「やったー」とかで済ませたり
よくやるのが、いろいろなキャラクターに
成り切ったりしています。
小さい時から同じテレビを観ている親子だと
違和感なくできます。
例えば我が家の場合、
照れながら感謝の気持ちを言う時は
モンスターズインクのロズの言い方で
「ど~も~」って言ったり…

私がこんなことを思うのも、
結局は愚痴なんですが…
エンジェルくん父は、命令はできても
ありがとうや、ごめんなさいは、言えず…

ほんのちょっと「○○しといて」の後に
「ごめん」とか「わりぃ」って付け加えるだけで
十分なんだけどなぁ~とか
何かに気付いた時に「サンキュ」って
付け加えられたら、こちらの気持ちも
穏やかなのになぁ~と思う訳です。
つくづく、子育ては大切だな…
と思う今日この頃です。

本日のエンジェルくんは
午前中にヘルパーさんとお出かけでした。

昨日の午後のお出かけで
ずっと「ん゛~」と唸っていたので
帰宅後、すぐに出たか
質問されました。
…出たのは夜7時半でした。
出そうでなかなか出ない
エンジェルくんのお腹…
便意の状態が長いです…
昔に比べれば、短くなりましたが…

次男とちょっと外食しました。
UCCでモーニングのワッフルです。
画像

サーティーワンの『バニバニバニラ』が
美味しいらしい…という情報を
どこからか仕入れたらしく
食べてみました。
上にカフェなんたらっていうのを
重ねてしまったら、
味がゴチャゴチャでわからなくなった…
画像

今日は令和初の満月…のはずが
今回も残念ながらすっかり曇り空でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック