怖~い

午後3時ごろ、家の電話が鳴りました。
若い女性からです。

「○○さんいますか
と次男のことを聞かれました。
今、大学にいるお相手以外、
そんな浮いた話など、
ほとんどなかった次男…
他に気にかけてくるような人がいたの
と、その時は思いました。

大阪に行っていて、今は居ない…と答えると
当分帰って来ないかと聞かれたので
数週間後にはわからない…と答えました。

「連絡を取りたいから
電話番号を教えて欲しい」
と言われました。
勝手に教えることはできないと思ったので
「一度確認を取るので、
20分くらいしたらもう一度電話を欲しい」
と言いました。
すると、「だったら自分の電話番号を教えるので
電話をください」と言われ、
番号を聞いて電話を切りました。

すぐにLINEで次男に確認をしました。
その女性の名前は聞いたことがない…
という返事。
昔、お菓子貰った子かな
という質問…
貰った子の名前、覚えてないのか…
次男が小1の時のバレンタインデーに
3人の女の子からチョコを貰いました。
次男の一番のモテ期…
その子たちには私がお返しを買ったし
そんな名前の同級生はいなかったし…

一度、電話かけてみようか…
という返事を次男がしてきましたが、
普通だったら「高校で一緒だった」とか
どこで一緒で、どんな用事かを話すのが
常識だと思いますが、
そういったことも何も言わなかったし…
それと、電話を切るときに私の口癖で
「すみません。恐れ入ります」と言ったら
クスッと笑った気がしました。

そんなことも次男に伝えて
「やっぱ変じゃない
もし、かけるとしても、
携帯からはしないほうがいい」
と伝えました。

それで次男が電話番号を検索してみたところ
やはり詐欺のようでした。

「僕に女友達いないんで…
という返事がきました。
「連絡を密に取れば防げるから
これからも何かあったら連絡して…」
という返事をもらいました。
難を逃れることができて一件落着。
ホッとしました。

エンジェルくんが高等部の時に
私は騙されかけた経験があります。
トラブル起こした役、会社の部長役…と
複数いる、いわゆる劇場型ってやつで、
エンジェルくんをバス停まで迎えに行く
ちょっと前に電話を受けました。
私は本気で騙されていたのですが
エンジェルくんのお迎えの時間が近づき
「すみません。今から子供のお迎えに
どうしても行かなくちゃならなくて
一旦電話切ってもいいですか
○時頃もう一度電話ください」
と言って切って迎えに行きました。
帰宅して、時間を過ぎても
なかなか電話がかかって来なかったので
実家の母に電話をしてそのことを伝えた時に
母に「それ、騙されてるわよ」と言われ
それでも信じられなかった私…
母に「絶対かかって来ないから…」と言われ
夜まで待って「やっぱかかって来なかった」
と母に伝えたら「でしょ」と言われました。

その時も今回も、
「もう一度電話をくれ」と言っても
詐欺をする人は電話はしないようです。
きっとお金の話でも進めば
もう一度でも電話してくるんでしょうが
最初の電話で、あちらも気付かれてるかも…
とビクビクする中で、どうやら
電話はしてこないようです。

その時の経験があったので
かなり信じやすい私ですが
ちょっとは疑いの目で観ることができました。

次男じゃなくて、
エンジェルくんの名前だったら
わざと騙されたふりでも
してみたいところですが…

今回は、若い大学生風の女性でした。
きちんと真っ当に生きなきゃだめよ…
と伝えたい気持ちになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック