30周年記念式典

今日はしあわせの村で
エンジェルくんの通う園の
30周年記念式典がありました。

昨年、エンジェルちゃんママの
バイオリンの伴奏をしたので
そんなことから、今回の式典では
エンジェルちゃんママと二人で
バイオリンとピアノのアンサンブルを
演奏させていただくことになりました。

お話があってから、
どんな曲にしようか?二人で相談して
何より、子供たちや保護者、
先生方にも楽しんでもらえる演奏にしたい…
という気持ちで選曲し、
アレンジも頑張りました。

まず最初はクラシック調の曲として
バッハの平均律にグノーが
アヴェ・マリアの旋律を付けたのを
選びました。

次は親子で楽しめる
クリスマスソングメドレーを
アレンジしました。
元々、バイオリンの教則本に
クリスマスソング3曲メドレーのものがあり、
その合間合間にあと5曲を組み込んで
ピアノ伴奏用にアレンジしました。

それから以前まで園でみんなが
楽しく踊っていた『フォーチュンクッキー』を
メロディーがバイオリンで
ピアノ伴奏用にアレンジし、
皆が踊ってくれるといいな…と
選曲しました。

4曲目はバイオリンの代表曲の
葉加瀬太郎さんの『情熱大陸』を
選びました。
施設長さんがギターがお得意と知り、
トリオで演奏することになりました。
とても豪華な演奏になりました。

最後に『赤鼻のトナカイ』を
やはりメロディーラインがバイオリンで
私が伴奏で皆で合唱です。

ちょっと厳かにクラシックで始まって
おなじみのクリスマスソング、
皆が踊れるフォーチュンクッキー、
情熱大陸で盛り上がり、
皆で歌って終わり…と
構成も良かったな…と自画自賛

1週間前にリハーサルをした時に
すべてのテンポが速く
やはり私の課題は、いつも
最後はテンポです。

グノーは、主旋律が歌か、
チェロなのか、バイオリンかによっても
微妙にテンポが違い、
今回は♩=70で弾くことにしました。

クリスマスソングメドレーは
8曲それぞれなので、
皆にわかりやすいテンポを心がけました。

フォーチュンクッキーはAKBに合わせて120で、
情熱大陸は、葉加瀬太郎さんは132ですが
我々ではちょっと無理があるので
126を理想として取り組みました。

嬉しかったのは、後半になるに従って
皆さんの方から手拍子などで
盛り上げてくださって、
テンポの心配がなくなり、
結果的にもテンポがどれもぴったりで
楽しい演奏ができました。
皆さんも楽しんでくださっていたら
嬉しいのですが…

全員で記念撮影をしました。
その時、一人のお母さんが
私のところに寄って来てくださり、
「感激してずっと涙が出てるのよ」
と言って目頭を押さえておられ
照れ臭かったですが
喜んでいただけたのかとしいです。

写真撮影のあとは
皆でお食事もしました。

午後からは、いつも園にいらしてくださっている
音楽療法士の方々の
楽しいパフォーマンスです。
画像

30の文字は、子供たちの手形で
できています。
先生方のご準備も大変だったと思います。

今回、たくさんエンジェルくんの成長も
感じることができました。
大勢の人の中にいて、
私が他の人としゃべっても
パニクらず、冷静でいられたこと、
あまりあっちこっち手を出さず
お食事することができたこと、
きちんと座って催しを楽しめたこと…
などなど、特に問題なく
楽しく過ごせました。

私がピアノを弾いていたことも
どういう反応に出るか
半分心配、半分楽しみでした。
エンジェルくんは喜んでくれました。

兄弟でも反応が正反対で
次男は、小さい頃、
私が目立つことをするのが大嫌いでした。
そっぽを向いていました。
エンジェルくんも、そうなるときがくるかも…
と今回、ちょっと心配しましたが、
以前と変わらず喜んでくれました。

家に帰ってからもベタベタ…
感激してくれたようです。
よかった、よかった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック