バンザイ!!エンジェルくん

アクセスカウンタ

zoom RSS 3連休

<<   作成日時 : 2018/11/25 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この3連休、久々に家族4人集まり
多少しんどかったですが、
そこそこ自分のしたいこともできました。

「金曜の夜か、土曜の昼に帰る」
と次男には連絡をもらっていましたが
飲み会の後だったようで、
土曜の午前1時に帰宅です。
親父と似たようなことをしています。
でも親父と違うのは自分は失わず、
普段通りの状態で帰ってきました。
親父の醜態を私が嫌っていることを
次男は重々承知しているので
かなり酔っていても、私の前では
決して酔った所を見せません。
次男も多分嫌だったはずです。

親父も単身赴任寮に入っていて
次男も一人暮らしをして4年…
それぞれいろいろ思うところはあるようで
今回は気遣いの言葉が聞かれました。

次男は、面倒だろうから
朝食は要らないよ…とか
何でもあるものでいいよ…とか
外に出た時は「何か買って帰ろうか」とか。
旦那には餃子の焼き方を褒められました。
ちょっとは感謝し始めたかな
そんなことを言わせる私は
失格かもしれませんが…

次男がお菓子のお土産を
持ってきました。
彼女さんが山陰のほうに
誰かと旅行に行ったそうで、
お菓子好きの私にお土産です。
画像

画像

因幡の白兎って、意外と可哀そうな話…
のようですが、このお菓子は
とってもしっとりしていて美味しかったです。
それとどじょう掬いまんじゅうです。
画像

画像

私はと〜っても嬉しかったんですけど
旦那に「愛されてて良かったね」と言われ、
少なくとも自分の母親は嫁に愛されてはいない訳で…
それについて一体どう思っているのか
と頭を過ぎったものの、
いろいろ考えるのも面倒になったので
「ハイ」と正直に答えました。
お菓子もらって嬉しいというより
次男が上手くいっていてホッとした感じです。

この3連休で、作業日に預かってきた
刺繍を仕上げました。
誰が持ってきたものかわかりませんが
縁取りは終えてあって、下書きのあるものです。
絵が大きいのでどうやって刺繍しようか
結構悩みましたが、
やり始めたら意外と案が沸いて来て
とりあえず出来上がりました。
アイロンはまた園でかける予定です。
画像

一応、トウモロコシとナスに見えるように作れて
自分ではよくできたつもりですが、
こんなデザインのハンカチ、
一体、誰が買うかな

エンジェルくんの睡眠障害、
最近までは、ほぼなくなっていましたが、
ここ数週間は毎日ではないですが
数日おきに、3時半、4時、4時半に目覚めています。

昨晩は『生さだ』を午前1時半まで観ていて、
その後就寝、そして午前4時起きでした。
2時間半睡眠です。

星空がきれいなことだけは三文の徳。
今朝明けの明星がとてもきれいに
東の空に見えました。
望遠鏡ものぞきたかったですが、
望遠鏡は次男の部屋に置いてあるので
今日のところはやめておきました。
また、エンジェルくんが早起きで
晴れた朝に観ることができたら
金星の撮影も試みたいと思います。

最近、NHKで発達障害についての
テレビがとても増えた気がします。
『発達障害プロジェクト』という題名も
見たことがあります。
そういった番組が増えて
例え視聴率が悪いとしても
機会を増やしてくださることは
とても有難いと思っています。

先日もEテレで子供の学習障害に
悩む親御さんたちのために
進路についての説明がされていました。
選択肢としては、
・通常学級
次に個別の支援のあるものとして
・通級
・特別支援学級
・特別支援学校
…という説明がありました。
その中で、特別支援学校は
地域から出なければならない場合が多い…
という説明がありました。

エンジェルくんが6歳だった
およそ20年前はそのような番組は
勿論、ありませんでした。
社会が一歩踏み出してくれて、
20年前よりも確実に理解は
深まっているのだと嬉しく思います。

エンジェルくんの時代は、
特別支援学校という言い方ではなく、
養護学校という呼び方で、
肢体不自由児と、知的障害児の学校は
別々でした。
なので、エンジェルくんの選択肢は
通常学級は別として
なかよし学級、肢体不自由児の養護学校、
知的障碍児の養護学校…の
ほぼ3つから選ぶことになりました。

アンジェルマン症候群は
車いすの子もいれば、
頑張って歩いて過ごしている子と
同じ病気でも様々です。
エンジェルくんも、6歳の時点では
車いすが必要でしたが、
その後、何処まで脚力が伸びてくれるか
など、全く未知だったので
とても悩みました。

低学年の間はなかよし学級に通って
高学年は養護学校…ということも
考えたりしましたが、
その時に通っていた
知的障碍児の施設の担任の先生に
途中で環境を変えるつもりなら
子供のためにならないから
小学部から一貫して
子供のことを計画してくれる、
どちらかの養護学校を選ぶべき…
という助言をいただきました。

肢体不自由か、知的かについては
加害者になるより、被害者になるほうを選び、
エンジェルくんは歩く能力が低いので
先生方にはとてもご迷惑をかけることは
わかっておりましたが、
見守っていただく形で
知的障碍児の学校を選択しました。
先生方のお力のお陰で
それなりに脚力も付いたと思いますし、
今は大正解だったと思っています。

一概には言えませんが、
小学校に通い始めるも
途中から養護学校に来る子で
落ち着きのない子は多かったです。
養護学校にいるほうが
落ち着きは養われるように感じます。
逆のようですが…
小学校でかなり自由に過ごして来て
最初は全く座っていられなかった子が
養護学校に来て1年もすると
座れるようになってくる…という姿を
何人も見てきました。

いつも私と二人で自由に過ごしている
エンジェルくんにとっては
今回、父親と弟が帰宅して
久々の試練でしたが、
「リモコン、渡すんでしょ」とか
「今は仕方ないか…」とか
物分かりの良い時もちょこちょこ見られ、
それなりに成長も感じました。
大半はフラストレーションが溜まり、
机トントン…我慢してるんだぞ〜
と訴えておりましたが…

母からエンジェルくんには、
『まあまあよく頑張ったで賞』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3連休 バンザイ!!エンジェルくん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる