美容院で雑談

局地的な大雪…大変です。
雪に慣れているはずの雪国でも
どうにもならないくらいの大雪なんだ
と改めて驚いています。

兵庫県北部もやはり大雪のようです。
兵庫県南部の神戸は、幸い
チラチラと小雪が舞ったり
雨がみぞれ混じりになる程度で収まっています。

今日母は、2か月ぶりで
美容院に行きました。
気分転換です。

昼に差し掛かる中途半端な時間だったので
今日もマナレイアでパンとタダ珈琲です。
チンゲン菜とチョリソーのパンと
ゴマ団子です。
チョリソーが結構ピリ辛。
ゴマ団子はもっちり美味しかったです。
画像

ここのプリンも美味しいよ
と聞いていたので買いたかったですが
今日は売っていませんでした。


いつも、カットは
女性の副店長さんにお願いしています。
とても手際が良く、
あっという間に終わりますし、
切ってもらっているときは
何処を切ってるんだろう
とあまりよくわからないんですが
切ってもらった後の仕上がりが
とても楽で、まとまりが良いです。
技術がとても高いと思います。

その他トリートメントとか、
スパとかで関わってくださった方と
今日は結構楽しい話ができました。

私が長年通っている…
と言っても子育てやスイミングが
忙しい頃は4か月に一度しか
行きませんでしたが
エンジェルくん弟が幼稚園の時の
ママ友に紹介してもらった美容院です。

一号店が「アン」二号店が「ドゥ」
三号店が「トロワ」です。
私は三号店に行っています。
行き始めた頃は三号店までしかなかったですが
今は4、5号店もできています。
何故か、みんなフランス語…

今日はまず水の話になりました。
飲む水としては硬水の方がいいそうですが
髪のためには軟水の方がいいそうです。

2年くらい前に、ヘッドスパ用の水を、
炭酸水に変えた…と言われたので
それは知っていたのですが、
今日は美容院全体の水を軟水に変えている…
と初めて聞きました。

家で、水道から出てくる水を
硬水から軟水に変える装置を付ける場合、
数百万とかするらしく、
たぶん美容院でもそういった
取り組みをしているところは
まだ多くないようです。

チェーン店全店、その装置を
付けていると聞きました。
18年くらい通ってますが初耳…
だからと言って、他の美容室と
値段はそんなに変わらず…です。
全く高くはなく、普通だと思います。

髪のトリートメントとか、
乾かしてくれた女の子と
いろいろな話をしました。

まずはドラマの話。
今やっているドラマの話をしました。
私はどちらかというと医療系の
「失敗しないので…」とか
今だったら「アンナチュラル」とか
「科捜研」も結構観ていて
くだらないのもいろいろ観てますが
そのおねえさんはドロドロ系が好きだと
言っていて、笑いました。

そのあと、そのおねえさんが
「お便秘だ」という話をしたので、
以前、エンジェルくんが飲んで効いた
「菌活俱楽部」の話をしました。
そのおねえさんのは、かなり頑固のようです。
エンジェルくんの場合は、
便秘と下痢を繰り返すタイプでしたが、
どちらにしても、腸内環境を整えることが
良さそうです。
おススメしてきました。

次に腰にディズニーのキャラクターを
ぶら下げていたので
その話に花が咲きました。
一つはシェリーメイのぬいぐるみ。
ダッフィーかと思ったら
彼女のほうでした。

それと、ポテトヘッド夫妻のバッチを付けていて
それでかなり盛り上がりました。
トイストーリーのキャラクターの中で
ポテトヘッドが一番好きなんだそうです。
私もかなり
ミセスポテトヘッドにいろんなものを
背中から詰め込まれてたね…
とか、懐かしい話がたくさんできました。
でもポテトヘッドの声が名古屋章で
ミセスポテトヘッドが楠トシエ
っていうマニアックな話は私だけ…

たぶん、あのおねえさんは
エンジェルくんより2歳くらい年上かな
甥っ子と同じくらいのような気がします。
三姉妹で、姉と妹が嫁いでしまい、
真ん中の私が両親と暮らしているんだけど、
最近特に待遇が良いんだとか…
家から出るときも、
見えなくなるまで手を振ってくれて、
美容室のお仕事を終えて
帰りが11時頃になっても
両親とも起きて待っていてくれて
自分たちがお風呂に入った後、
お湯を入れ替えておいてくれたり…
至れり尽くせりらしいです。
居心地がかなり良いけど、
希望としては、結婚して名前が変わるのが夢…
と言っていました。
悩める乙女心を話してくれました。
いい子だなぁ~と思って聞いていました。

よくしゃべったら疲れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック