大規模修繕

5月にマンションの水廻りの
大規模修繕工事が行われます。
今日はそのための
各家の訪問調査日でした。

昨年10月に棟別の
詳しい説明会がありましたが、
網膜剥離手術のため
行かれませんでした。

なのでちょっと不安でしたが、
一応その時の報告書はいただいていました。
今日は9時半~12時の予定で
お二人の調査員の方が来られました。
我が家には10時過ぎにいらっしゃいました。

最初に玄関で、
お一人で対応されますか
と聞かれました。
珍しいのかな…

お一人は今後の工事の日程を話され、
もう一人はあっちこっちバチバチと写真を撮って、
現場をよくわかっている方のようでした。

洗面所、台所の壁をぶち抜いての
大規模工事となります。
5日間、朝8時半から夕方6時まで
必ず、一人は家に居続けなければいけないのと、
その間、トイレにも入れません。
トイレは1階にある
マンションのトイレを使うことになります。
玄関からリビングまで養生を張り詰め
かなりホコリも出るだろうし、
音もうるさいだろう…というお話です。

昨年、水漏れがあるようだ…
という水道検針の方のご指摘があり、
管理事務所の方に来ていただいて
簡単に調べてもらいましたが、
その時に、「1月の調査の時に
業者の方に詳しく聞いてみてください」
と言われました。
今日伺ってみました。

管理事務所の方は
「まず、トイレということはあり得ない」
とおっしゃっていたのですが、
今日の工事の業者さんに伺ったら
「それはトイレですね」と言われました。

もう一つ、エンジェルくんのことも
お話しておきました。

エンジェルくんを、リビング以外のところで
過ごさせることは可能か
聞かれたので、「無理です」と答えました。
朝も、8時半きっちりに始めたい…
と言われたので、やはり
エンジェルくんの送り迎えは
できればヘルパーさんにお願いし、
1日か2日はショートステイも
検討したほうが良さそうです。

一旦、帰られてから、
工事についてより詳しい方が
15分くらいで電話をくださいました。
日を改めようと思っていたけれど、
今からもう一度トイレの検査に伺います…
ということで、もう一度
お一人で来てくださいました。

まず、トイレのタンクを開けて、
小さな懐中電灯で照らし、
説明して下さいました。
本当はいっぱいになっていないはずのタンクが
いっぱいになっているということです。
年間で2000円程度の漏れです。
階下や、他の家には全く
迷惑はかけていませんでした。

30年近く前のタンクなので、
同じものはまず無いそうです。
たぶん、同じようなもので
性能の良くなっているものが
あるだろう…というお話です。
もし無ければ、トイレごと取り換える
かなり大規模な工事となるそうです。
5月の工事の前に
そのタンクの修理はしてしまおう
ということになりました。

また、その方は、障碍者を抱えている…
ということも気にして下さっていて、
他の家はしていないそうですが、
工事当日より2~3日前に
我が家だけ、家具を予め動かして
準備を進めておきましょう…
と提案してくださいました。
それで、少しは工事を早く始められ、
水を早めに使えるようにできるかも…
ということです。
配慮していただけたら有り難いです。

午後から銀行に用事があって
名谷に出向いたら、
プールのおばちゃま軍団に遭遇。
来月でスイミングスクールが閉鎖になるので
名谷にある2軒のスイミングスクールの
見学に来ていたようです。

私はたまたま網膜剥離になったので
行かれませんが、
みんな、路頭に迷っていると思います。
長い人は30年間通っていました。
私は丸10年間です。
まだまだ続けたい気持ちはあるので
目がすっかり良くなって
機会があればまた始めたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック