不思議な話

3日ぶりの更新です。
6日は役員会でした。
昨日ようやく議事録が仕上がり
ホッとしています。

昨日の夜はエンジェルくん
3回もトイレに行って
3回ともおしっこのお漏らしもなく
ウンチもしっかり頑張りました。
「早く、トイレ行って」と
ちょっと強めの口調で
ちょっと怒ったふりをして
観ているテレビを消したりして
必死で誘導しましたが…
納得して重たい腰を上げてくれました。

もう17年旦那の実家に行っていませんが
たまに昔を思い出したりすることがあります。
今まで気に留めていなかったんですけど
先日突然思い出しました。
今思うと結構不思議な話を3つ書きます。

結婚後、舅と姑が神戸に来た時
新神戸にある中納言っていうお店に
旦那と4人で行きました。
コップが運ばれてきて、
私が手に持った時
突然パリンって手元で割れました。
コップを握りつぶせるような力は
全くありませんし、
ホントに突然です。
お店の人がとんで来て
謝ってくださいましたが
私の持ち方が悪かった
私もお店に謝りました。

次に、やはりまだエンジェルくんができる前、
金沢の方に舅姑と4人で旅行に行ったことがあります。
その頃はまだカメラは
デジタルじゃなかったんで
持ち帰って焼き増しをするまで
どんなふうに撮れたかわからなかったですが
「夫婦円満の木」みたいな大木があって
その前で写真を写すと夫婦円満…
とかで観光客が皆、その木の前で撮っていました。

元々旦那は自分が被写体になりたい方で
旅行に行っても私は撮る一方で
写っているのは大抵旦那なんですが
その時は私と、舅と、姑が
代わる代わるにその木の前で
シャッターを押しました。

私が写した写真はきちんと問題なく
大木と3人が撮れていました。
姑が写した写真は
木を真ん中に舅と旦那しか写っておらず
私は片腕しか写っていませんでした。
それは笑い話かもしれませんが
舅が写した写真は
きちんと3人いるんですが
私の上には炎みたいな筋が入っていて
私が消されてる状態でした。

夏になると「心霊・・・」とかの番組が増えますが
そんな番組を観ていると
「お焚き上げしたほうがいい・・・」と
言われてたりする感じです。
日光の反射とか、
自然に光線が入ることもあるんだろう
なんて思いますが、
その時のそのほかの写真は
どれも普通でした。
当時は気に留めず
「気持ち悪っ」って思っただけで
そのままにしましたが
たまに思い出しては
怨念だったかなんて
思い返します。

もう一回は、エンジェルくんが生まれて
お盆かお正月に、旦那の実家から
姑の実家に出向いたときに
エンジェルくんがジュースを飲むのに
コップを借りました。
その時もパリン
コップが割れました。
エンジェルくんの口元で割れました。
エンジェルくんの口元ですが
私が飲ませているので
私の手元でもあります。
ケガはなく済みました。

エンジェルくんは飲むのが下手でしたが
噛む力もなかったので
噛んで割ってしまうようなことはなかったのですが
割ってしまったのは事実なので
謝りました。

もうそれから25~28年経つのですが
それ以来、そんなふうにコップが割れることも
変な炎が写り込むことも
そういう不思議な体験は
もちろん一回もありません。
やっぱあの時期
呪われてたような気がしないでもない…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック