ふれあいステージ

今日は神戸文化ホールで行われた
ふれあいステージに
エンジェルくんと参加しました。

10時開場、10時20分開演です。
エンジェルくんは待てないので
行く時間に悩みます。

以前、早く行き過ぎて、
開場前に着いてしまったら、
「ここを早く開けろ~」って
待てなくて、母は大汗かきました。
去年は、会場後に行こうと思って
遅めに出たら、駐車場が満車で
開演ギリギリになり、
先生方にご迷惑をかけました。

今日は少し早めに出て、
駐車場に入れてから車の中で待ち、
開場5分前に車を降りよう
と策を立てました。

今年は駐車場には、すぐに入れました。
でも地下1階も2階も満車で
地下3階になりました。
開場12分前に駐車場に到着し、
7分は車の中で待とうと思っていましたが、
続々とやってくる車に
エンジェルくんは気が気ではなく、
「早く開けろ」と
窓をドンドン叩き始め
前よりは入り口付近で待てるように
少しは成長していてくれていることを祈りながら
まだちょっと早いかな…と不安でしたが
車から降りました。

まるで猪突猛進・・・
ブタさん、周りが全く見えない状態。
最近、おデブのせいか
ちょっと歩くだけですぐにゼーゼー言います。
運悪く信号待ちなし。
ほぼずっと小走りで、
2分くらいで会場に到着。
そこから格闘の始まりとなりました。

まずは2年前まで園にいてくださって
今はお隣の園にいらっしゃる、
エンジェルくんが大好きな女性の支援員さんが
声をかけてくださり、
異常な事態を察知してくださり、
顔を突き合わせるようにして
「久しぶり~」とエンジェルくんに
挨拶してくださいました。

エンジェルくんも数秒、動きが止まりました。
「ワッ久しぶりだ~」と思っているようです。
内心「よしよし…しめしめ…
これで落ち着けたら嬉しいな…」
と思ったのも束の間、
「こうしちゃいられない」と
頭が切り替わり、人波をかき分けて玄関へ一目散。
まだ開場の時間まで2~3分あります。

今はお隣の園の先生なので
エンジェルくんに関わっていられないと思うのですが
一生懸命時間稼ぎをしようと
「ここに座ろうか」といろいろ誘導してくださいました。
一瞬は座りましたが、一瞬でした。
私は先に行かさないように
ほぼ恰好は綱引き状態…
エンジェルくんに引きずられて、
なかなか歯止めがかかりません。

とうとう扉の前まで到着してしまい、
必死で隙間から入ろうとします。
扉の向こうに、我が園の
一昨年までの担任をしてくださった
エンジェルくんの大好きな男性支援員の方が
今年はスタッフとしていらっしゃいました。
顔が見えたので「僕を入れろ~」と
もう大変

時間になったからか
1分くらい早めだったのかはわかりませんが
中の他のスタッフの皆さんもご理解くださり、
ほぼ先頭を切って会場内に入りました。
全体のスタッフのお仕事なので
エンジェルくんに付いては申し訳ないのですが、
席まで誘導してくださいました。

やっぱり、全く待てなかった…
この点に関しては全く成長していませんでした。
大勢いる中で、こんなに待てない子は
エンジェルくん一人だけです。
もう目がギラギラ
そうなると、冷静にさせるのは無理です。
来年は始まってから行こうかな…

コンサートが始まれば、
ノリノリで楽しんでいました。
まずは『神戸東陣』という神戸実業学院の
よさこいチームの踊りです。
賑やかだったので喜んでいました。

次は『あまゆーず』という
関西を拠点に活躍している
女性デュオです。
元はお二人とも保育士さんだったそうで、
子供たち…といっても皆大きいですが
引き付けてくださるような歌とか
手遊びとか…とても上手でした。
とても優しい声にみんな癒されました。

12時に終了。
エンジェルくんは帰るのも早い
でも赤信号は待てて、少しは冷静でした。

一旦帰宅。
昼食を食べた後、2時から
ヘルパーさんとお出かけでした。
車の中で音楽をかけると機嫌のいいお友達と
二人で車に乗っていました。
ヤンキーの車かと思うような
ガンガン大音量の車に乗って戻ってきました。
そのせいか今日は大人しかったそうです。
これからはうちも音楽をかけてもらおうかな…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック