えらいぞ

この週末、エンジェルくん父と弟が
帰宅しました。

いつもは、エンジェルくんと母の
二人なので、どちらかというと
エンジェルくんの天下です。
そのため、食事も
エンジェルくん中心になってしまった結果
ついつい、エンジェルくんの食べやすいものを
食卓に並べてしまい、
体重の増加に繋がってしまいました。

今回、次男がいるだけで
他にもいろいろ気が散るせいか
食への興味が薄れるようで
いつまでも「あれこれ食べたい」と言わず、
適当なところで切り上げていました。

エンジェルくんはたぶん、
父や弟のことを
「たまに帰ってくる人たち」
と思っていると思います。
いつも自由に過ごしているから仕方がない…
と思っているか否かは定かではありませんが、
今回、結構大人な対応ができて
母はちょっと驚きました。

いつも、メインのテレビは
ほぼエンジェルくんのもの。
私の観たいテレビは、たいてい
横のちっちゃいテレビで観ています。
エンジェルくんが昼寝中や、
自ら小さいテレビの前で転がって観ていたときは
私がチャンスとばかり
大きいテレビで観ます。

父がいれば、父が第一優先。
父が居らず、次男がいた時は
次男が第一優先となりますが、
エンジェルくんが「どうしても」
となれば、次男は譲ってくれます。

今回、まず金曜に父が帰宅し、
その時はきちんと自らエンジェルくんは
小さいテレビの方にササッと移動しました。
「あら、エライ

父は日曜の朝、三原に戻り、
日曜は次男と3人で過ごしましたが
次男がいると、エンジェルくんは
やはりササッと小さいテレビの方に移り、
大きいテレビを譲っていました。
強制ではなく、自らです。

でも次男がトイレに立つと
すかさず大きなテレビの前に戻り、
リモコンをカチャカチャ。
トイレから戻ってくると黙って引き下がる…
この土日は、
なかなか譲り合いのできる
お利口なエンジェルくんでした。

いつもは自分中心で楽しく過ごすけど
父や弟が帰って来れば、
父が1番、次男が2番、僕が3番…と
教えたわけではありませんが
何となくわかっているように感じました。

それぞれの家庭によって
いろいろな形がありますし、
それが良いか、悪いか
何が正しいかは全く分かりませんが
我が家の場合はこれでいいような気がしています。

次男も自分から兄さんの後ろに回って
ちょっかいを出して遊んでくれます。
母はそれがとてもしいです。

それにしても、次男が帰宅して、
「食べたい」って言いそうなメニューの
材料を一通り揃えておいたり
次男がいることでエンジェルくんが
あまりひどく苛立たないように…と
気を使いながら過ごして、
母は結構ストレスが溜まりました。
すっかり二人で気ままに過ごすのに
慣れてしまった…

ちょっと話は変わりますが
数日前にNHKで薙刀(なぎなた)が題材の
ドキュメント番組をやっていました。
録画にとっておいて、今日観ました。

実は、私が行った短大の
1年の必修の体育は何故か“薙刀”でした。
今、『あさひなぐ』という女子高生の
薙刀の部活の漫画が話題になっている…
ようです。

四大の方は普通に球技だったりだと思いますが
何故か短大は薙刀でした。
結構重い木の長い棒を
よろよろと振り回しました。
なんでこんなことしなきゃいけないの~
面白さは、結局発見できず…
今になって薙刀がちょっと注目されてるなんて
驚いています。

違う大学の3年に編入するときも、
薙刀では受け入れてもらえず、
半年間は1年生に混ざって
球技の授業を受けて
単位をもらいに行きました。
懐かしい思い出です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック