今昔

今日は結局バザーには行かず、
自分の買い物に出てしまいました。

朝のターミナルでは
ダイエット談義になりました。
「あれがいい、これがいい」
「それはダメ、あなたが悪い」
といろいろお説教も含めて
30分近く話をしました。

昨年入ったお友達はまだスリム。
でもお隣の園の大先輩は
なかなか立派な体格をしておられます。
突っ込みを入れたくもなりましたが
決してそれはできないので
細かいことは考えず、
アドバイスをいただいて参りました。
とりあえず、できるだけ…
エンジェルくんの為に
心を鬼にして頑張りますっ

帰宅して、時間があったので
昨日録画したテレビを観ました。
「古舘がニュースでは聞けなかった10大質問‼」って番組です。
ちょっと気になったところがあったので
急きょ録画を録っておきました。

それは前回の東京オリンピックで
「嫌な思いをした人に直接聞いてみる」
というコーナーでした。
実は私の実家も、当時影響がありました。
しかし、実際はどちらかというと
ラッキーな方だったかもしれません。

当時高樹町に住んでいた…
という方が、「周りが立ち退きで
友だちが皆いなくなって寂しい思いをした」
と言っていました。
旧高樹町は今の六本木交差点の辺りです。
今ある実家はそこからもう少し
坂を下ったところになりますが、
父は若い頃、その辺に住んでいたと
聞いたことがあります。

今の実家は東京オリンピックのための
立ち退きの前までは大通りから
2軒目に建っていました。
「うちの前には○○さんが住んでいたのよ。
道路拡張のために立ち退きになって
我が家が表通りになった」と
母から聞きました。

前回と今回の2度のオリンピックで
2度とも立ち退きを余儀なくされたという方も
インタビューに答えていましたが、
本当に立ち退きというのは
理不尽なものだ…と思います。

私がそれを知ったのは
小学校高学年くらいから行われてた
六本木1丁目界隈の森ビルによる
大規模な土地の買い取りによるものでした。
1丁目にはお友達が何人もいました。
かなり長い間、反対運動が続けられていましたが、
結局は皆立ち退いてしまい、
そこにはサントリーホールやら、
当時のテレビ朝日やらができました。
近所に全く友達がいなくなりました。

今日観たテレビでは
高速道路ができたのもどうやら
東京オリンピックがきっかけのようで、
赤ちゃんだった私や6歳上の兄は
若かったので特に影響を受けていませんが
父や母は騒音により、
日常生活に影響はありませんが、
小さな音が我々より聞きづらくなったようです。
私の小さい頃は高速道路だけでなく
とにかく毎日、工事、工事…の連続でした。
私が喘息になったのも、
生まれつきではなく、
それらの環境によるもので、
途中から発症しました。
今の東京の方が環境は
良くなっているように思います。

高度成長期の華々しさの陰には
見えない試練もたくさんあったんだな…
と改めて知りました。
どんなことでもプラスとマイナスの
両面があるものですね。

最近気に入っている地下通路です。
以前は何となく怖くて通れませんでしたが
一度通ったら、結構気に入りました。
ただの地下通路ですけど…
元町大丸から三宮に抜ける道です。
今日も通ってきました。
雨にぬれずに行かれる。
画像

昔の神戸の白黒写真や、
昔の宣伝ポスターも貼ってあります。
これはエンジェルくんの生まれた平成3年。
時代を感じる…
画像

これは次男の生まれた平成7年。
震災の年です。
画像

私も年取るわけだ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック