パラが楽しい

リオ・パラリンピックでの
日本人選手の活躍が
毎日伝えられています。

今朝も目覚めてテレビをつけると
リオ・パラリンピックをやっていました。
今日は競泳と陸上でした。

競泳は自分も普段泳いでいるので
とても興味深く観ています。
数日前にも、パラリンピックの選手は
自由形50mを三十数秒で泳いでいました。
私は五体満足にもかかわらず
50mは50秒って感じです。
ホントにすごいなぁ~
努力の賜物だ
いろいろ辛いことを乗り越えて
素晴らしいな~と思うと
自然とウルウル…

それにしてもとてもたくさんの
障碍のクラス分けがあることを
初めて知りました。
随分細かくクラス分けされています。

真黒なゴーグルをつけて泳ぐ種目では
真っ直ぐ飛び込むこと、
真っ直ぐ泳ぐこと…が重要ですが、
私、目は見えてますが、
ターンして隣のレーンに行ったこと、
一度だけあります…

今日は知的障害のクラスもありました。
インタビューが可愛かったです。
オウム返しをしてた選手もいました。
すぐに去って行ってしまいました。
話し始める前からずっと
お辞儀をしてる選手もいて
とっても見慣れた光景…
そんな純粋でかわいいところもありますが、
みんな、“競争する”意味が
しっかりわかっていて、
本当にすごいな~
私から見たら、障害とは言えないや…
と思ったりします。
メダルをもらえても、もらえなくても
努力してきたんだなぁ~
と思うだけでついウルウル…

陸上女子400mも周りに惑わされず、
自分のペースを乱さず、
銅メダルを獲得
3番目にゴールする姿を見た時には
こちらも興奮して、またウルウル…

先週、実家に帰ったときにも
母とパラリンピックを観ました。
母は手術の失敗で、片目が
見えなくなってしまいました。
母はパラリンピックの選手たちを見て、
「片目が見えなくなったくらいで
ブツブツ言ってたら駄目ね」と
言っていました。
勇気を与えてもらったようです。

テレビ中継もとても増えたと思います。
まずは知ってもらい、慣れてもらい、
そして理解を深めてほしいです。

どの種目も記録がどんどん伸びています。
陰の部分が多かったパラですが、
取り上げてもらえる機会も増えてきました。
東京五輪に向けて、世の皆さんに
もっと理解が深められたら嬉しいと思います。

今朝はスタバに行きました。
いつも、芸術的なアートが描かれています。
字の時もありますが、
挿絵もいつも魅力的・・・
絵の描ける人が羨ましいな~
と思っていつも眺めていました。
建築をお勉強中の学生さんが描いている…
と今日、教えてもらいました。

今日のアートは、絵の下に
フラペチーノを持ってくるイメージで
描かれたんだとか…
画像


昼食は友人とランチ。
リーズナブルな『グラッチェガーデンズ』で
パスタを食べました。
蒸し鶏と梅の…みたいなやつ。
画像

デザートにティラミスを食べました。
画像

「皿、デカ」って笑いました。
これだけデカくするんだったら
ソースをチョロチョロと、ミントでも
のせてほしいな~
なんて思いました。
安いから無理か・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック