ボチボチ

今日24日ぶりにプールに行きました。
できれば週1回行きたいところです。

私はなかなか規則正しく通えず、
休みが多いので
たいてい最初の挨拶は「久しぶり~」と
皆さんに言われますが、
今日はもう誰も言ってくれなくなりました。
今日の第一声は「あっ珍しい人がいる」です。

今度の日曜がマスターズのようです。
今日はレディースコースのあと、
出場する人は飛び込みの練習をしていました。
残念でもありますが、実は気が楽です。
そういうのに出場することで
鼓舞していくことも大切かとも思いますが
中学からピアノでずっと順位とか
それなりに争いがあって
プールに行ってまで頑張らなきゃいけないのか…
と思っていたので
マイペースでのんびり泳ぐのは
と~っても気が楽でしいです。

体は全くマスターズどころではなく
やはり風邪によってかなり昔の状態に戻っていました。
私は気管支とか肺とかあまり強くはないので
一度ひどい風邪をひくとなかなか回復しません。

プールに行き始めた頃、まず肺の奥の方まで
息を吸いきれてないことに気付きました。
スイミングに通っていくうちに、
これが肺いっぱいいっぱいに吸ってる状態…
というのがわかるようになりました。
深呼吸できるようになった感じです。
それまでは吸いきっているつもりで
途中までしか吸えていませんでした。
プールに通って、健康になっていき、
気管支炎も全く起こさなくなっていました。

2月はひどい風邪をひいてしまい、
強い薬も飲みました。
今日久々に泳いだら、
やはり肺の奥まで空気を吸えていない感じでした。
戻ってる・・・と思いました。
続けて泳ぐのは100mでも少々息切れしました。
これからまた徐々に頑張って
元の状態に戻して行こうと思います。
やっぱ、運動はしなきゃダメだ・・・と実感です。

歯も実はまだまだです。
泳いでいる時に違和感はなくなりましたが、
冷たいものを食べたり、冷たい風にあたると
神経が通ってない感じがわかります。
「カタッ」って奥の方で音がして、
歯が動く感じです。
まだ収まっていません。
もう元には戻らないのか
気分は落ち込んでいます。

でもやっぱ、荒塩は効くような気がして
寝る前に塗って寝ると
翌日のゆらぎがマシな気がしています。

ちょっとずつは良くなっていて、
一週間ほど前、ちょっと良くなったかな…と
糸ようじを真ん中の歯の間に入れてしまいました。
そしたら1ヶ月くらい前の状態に戻りました。
歯茎から血が出てきました。
ゆらぎがひどくなりました。

唇で噛み切れるものなら
噛めるようにはなりました。
でもちょっと使うと、翌日ゆるくなります。
早い人は40代とかで歯槽膿漏とか出るそうですが
一応、そういうのは全くないんですが
怪我が元でそうなったりもするのかな・・・
と不安な日々は続いています。
とりあえずは1年様子を見てみて、
歯医者さんに相談しようと思います。
今のところは色も変わらず、
見た目は、さほど変化はありません。

いろいろありますけど
ボチボチ頑張ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック