明日から盆休み

昨日、今日と母はスイミングに行きました。
水の中は気持ちイイ~

私の通うJSSスイミングスクールは
先日の世界水泳に瀬戸大也選手と
渡部香生子選手が出場していて
二人で金2個と銀1個の3個のメダルを取りました。
コーチも満面の笑みです。

今回残念ながら怪我のため欠場となった
萩野公介選手のエピソードも交えて
レディースコースの合間に教えてくれました。

テレビでちょくちょく流れていた
小学生の頃の萩野選手と瀬戸選手の映像を
コーチは現地で見ていたそうです。

その頃の萩野選手といえば、
どの大会に出場してもすべてダントツで
常に大差で記録を塗り替え、次に出場した時に、
また自分の記録を塗り替えていたそうです。

コーチはJSSで行っていたので
自分のところの生徒がどの組に出場する・・・
とチェックをしながら見ていますが
大抵の人はダントツの萩野選手しか目に入らず、
2位以下には目もくれず
記録が発表されると、その度に会場中が
「ウォ~」という歓声に包まれたそうです。

なので瀬戸選手は小さい時から
出る大会出る大会、どれも萩野選手に
1位を取られていつも2番だったそうです。
中2の時に初めて瀬戸選手が萩野選手に
勝った映像もよく流れていましたが
今に至るまで2人の長い歴史があったようです。
今回の結果はコーチも本当にしかったようです。

今でも、瀬戸選手も渡部選手も
JSSの看板を背負っていますが
大学に行ったり、所属が変わった場合に
JSSとの関係はどうなるんですか
って私が質問しました。
JSSの所属を辞めずに受け入れてくれる大学を探し、
早稲田大学がOKを出してくれたため、
瀬戸選手がまず進学し、
続いて渡部選手も追って進学したようです。
朝練は大学でしているようですが
夕方の練習は今でもJSSでしているようです。

今回の世界水泳では、
かなりコーチ陣が前面に出てきて、
メダルを首にかけてもらったり
一緒にカメラに映ることが多かったですが、
両選手のコーチとも、とても謙虚で
とても良い方たちなんだそうです。

・・・なんて話を聞きながら皆、内心
「そろそろ泳がねーかな」と思い始め
気持ちを入れ替えて続きを泳ぎました。
コーチもかなり興奮気味で
話が尽きない感じでした。

名谷駅前には新しいスイミングスクールが2校あり、
それに比べて私の通っているスクールは
冬は天井から水滴がぽたぽた垂れるし、
大雨の時なんか雨だか水滴だかわかんないし
水深も浅く、下もところどころフガフガになってて・・・
とにかく、かなり貧乏スクールです。

これを機に生徒が増えて
いろいろ整ってくれるとしいんだけど・・・

明日から盆休み。
朝からヘルパーさんにお世話になります。
名谷から戻ってこない可能性もあるので
ちょっと対策を練って
お姉さんと相談させてもらおうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック