不幸って?

今日はプールに行きました。
同じマンションの方に声をかけられ
ビックリしました。

今朝もいつも通りにエンジェルくんを送り、
立ち話も、さほど長くなく
解散となりました。
プールの予定表を見ると
10時から平泳ぎのレッスンがありました。

上級に上がると、半分はフィンを履いているので
ほとんど平泳ぎを練習する機会がありません。
サッサと帰ってすぐに支度をして
平泳ぎから参加しました。

プールに入ると、新しい生徒さんがいました。
突然、その人から声をかけられました。
「○○さんですよね
って私の名前を言いました。
私は見たこともない・・・

名前は聞いたことがありました。
ピアノを教えているお隣の奥さんから
“ピアノを教えてる人”として教えてもらったことがありました。

その人は、私が音楽をやっていることは
全く知らず、障害の子のお母さん・・・
としてご存知でした。
私の住んでいる棟は、150軒近く家があります。
私がきちんとお付き合いをしているのは
お隣の奥さんだけです。
次男と同じ学年のおうちは何となく知っていますが、
あとの方々は、顔は知っている人もいますが
名前はほとんどわかりません。

今日の方は、私は一度も顔を見たこともないのに、
名前まで言われてしまって、
本当にびっくりしました。
やっぱりエンジェルくんと私はご近所じゃ、
まず知らない人がいないくらい有名人なのかも・・・
って改めて思いました。

今日の平泳ぎでは、珍しく
「スーッとキレイに進んでいますね」と褒めていただき、
私はかなり上機嫌です。

30分の平泳ぎのあと、
ジョギングウオーキングの時間があり、
その人とおしゃべりしながら参加しました。

今日でプールに来るのは3回目なんだとか・・・
その方は結構大々的にピアノを教えていらして、
顔も見たことありませんでしたが、漠然と
羨ましいな~と思っていました。

その方は、私の子供が二人共男の子で
大体の年齢もご存知でした。
何で知ってるんだろ
いろいろ話していくうちに
9年前に旦那さんを亡くした・・・と伺いました。
10階に3年くらい前まで
ご自身のお母様も住んでいたそうですが
そのお母様も亡くなられたそうです。
お子さんは3人いて、一番下の子が
うちの次男よりひとつ上の二十歳だそうです。
3人とも一人暮らしや、結婚で
今はこのマンションにひとりで暮らしているんだそうです。

このマンションに入って21年、
私は、その方に比べたら
大して大きな変化なく過ごしてきました。
女手ひとつで3人のお子さんを育てられ、
たくさんご苦労をされたと思いました。
一方、その方は私がいつもエンジェルくんを
連れていることもよく知っていますし、
亡くなられたお母様とも
私とエンジェルくんのことを話していたそうで
「いろいろご苦労があったでしょうね」と
言ってくださいました。

ピアノの生徒さんがほとんどいない・・・
という危機的状況の時もあったそうです。
保母さんの資格をお持ちだそうで、
その時は音楽療法のパートに入ったりされたそうです。

人生、何もない人はいない訳で、
しかし、みんな“普通”や“普通以上”がいいと思っていて
普通に結婚して、普通に子供が授かって
家族がとりあえず普通に健康で・・・

しかし、何か普通じゃないことが起こったとしても、
それを乗り越えることで人間は成長する訳で、
私も、エンジェルくんの病気が治る訳ではなく、
上手に付き合っていきながら
すべてを受け入れて前向きに過ごしています。
なので今の状況を決して不幸だとは思っていません。

その方にしても、今は子育ても一段落し、
自分の健康のためにプールに行こう
という余裕が生まれた・・・とおっしゃってました。
無事に乗り越えて、落ち着かれたんだと思います。

今日の夕方、以前に楽譜の依頼を受けた方から
メールが届きました。
その方は筋ジストロフィーを患っていらして、
ご自分で作詞して、“ちめいど”という歌手の方に
曲を付けてもらっていて、それを楽譜にして欲しい・・・
という依頼でした。
その方が、この7日18:15~ABC朝日放送の
「キャスト」でドキュメンタリーが放送されるそうです。
残念ながら、関西だけだと思いますが・・・

神戸に住んでいらっしゃる方ですが
お会いしたことはありません。
メールで依頼内容などについて
何度となくメールをさせてもらいましたが
この方も、とってもとっても前向きな方です。

いろいろある自分の人生を
幸と思うか、不幸と思うかは
それぞれの考え方次第のような気がします。

これからもいろいろなことが降りかかったとしても
野越え、山越え頑張って
何とか全うして行けたらいいな・・・
と思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック