懐かしい

今日ダイエーで『安倍川もち』を買いました。
私にとって、とても懐かしい土産物です。

富士山が世界文化遺産に選ばれたので
今日ダイエーに富士山絡みの
土産物が並んでいました。

私の田舎が山梨県の笹子という所で、
小さい頃から中央線に乗って行っていました。
昔は駅弁や冷凍みかんも売りに来てくれたし、
静岡名物のわさび漬けや安倍川もちをよく買ってました。
画像

たぶん30年ぶりくらいで食べました。
まず箱を開けてビックリ
昔は4個入ってましたが、3個しか入ってませんでした。
それから、昔は確か竹の皮みたいなのに
包まっていましたが、ビニールの袋になっていました。

袋を開けると、白いトレーに
きなこ3個、あんこ2個入っていて
それは昔と変わりありません。
味も全く変わらないと思います。

今は土産物も、かなり吟味され
美味しくなっていますが
昔は美味しいものが少なかったような気がします。
大層なものではありませんが
安倍川もちは結構柔らかくて好きでした。

私の田舎の笹子には
笹子餅っていう土産物がありました。
その謳い文句が「名物に旨いものあり笹子餅」でした。
「名物にうまいものなし」ということわざを
文字ったようですが、
口の悪い父は、よく
「うそをつけ」と言ってました。

今はどうかわかりませんが
私が小さい頃は、買って帰って
家に着いて食べようとすると
もう固くなり始めていて、
翌日にはカッチンコッチンで、
炙って食べてました。
母は、「これはこれで美味しい」と言ってましたが
私は柔らかいのが食べたかったです。

それに比べれば、安倍川もちは
土産物としてはちゃんとしてたと思います。
細かいことを言いますが、
安倍川もちに入っていたつまようじが、
ただのつまようじで、
昔のは、きちんとクロモジでした。
ちょっとずつ、ちょっとずつ
コストダウンを図っているようです。

今日も母はプールに行きました。
フィンなしで、今日は1150m泳いで、
終わってからひとりで50mゆっくり泳いだので
今日は全部で1200m泳ぎました。

昨日のフィンのときは
上級全員で順番に泳ぎましたが
今日のフィンなしでは、実力によって
3グループ(上の上、上の中、上の下)に分かれていました。

上の上の人たちは、ほぼ選手コースのような感じで、
今日も1600m泳いでました。
中と、私の入った下は泳ぐメニューは一緒で、
下のほうが少し年齢がいってる方々です。
始めて30年っていう方もいます。

かなりスローペースでしたが、
そのほうが私も楽に泳げました。
自分が先頭で泳ぐと、
ついつい必死になってしまい、バテルので
当面の課題は、ペース配分です。
みなさんのペースに合わせつつ、
ベストな状態を見つけたいと思います。

スイミングのあと、家に戻って支度をし
今日はケンタッキーに行きました。
500円のサラダのランチボックスを食べました。
私が店に入ると
お客さんが4~50名並んで
席に座っています。
今日は食べ放題のイベントでした。
そんなことをやってるなんて、初めて見ました。
次々、「2本ください」「3本ください」
っておかわりしてました。
予約制で明日もやっているそうです。
ケンタに久しぶりに行ったら、
サラダラップやソフトクッキー
っていうのも売ってました。

エンジェルくんは、最近たまに園で
「歩かない」と拒否するようです。
昨日も「嫌」って帰ってきたようです。
今日は車でカインズまで連れて行ってもらい、
お買い物をしてきたようです。
「商品をしっかり持ってくれましたよ
しいご報告がありました。
素直な時もあるようです。

帰りのバスでは扉が開くと裸足でした。
今日の添乗はお隣の園の先生で
エンジェルくんにとって馴染みのない方です。
只今、反応をお試し中のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

まる
2013年07月04日 06:12
最近はスマホからRytanブログにお邪魔してるんだけど…
安倍川もち写真のところに、ちょうど自民党のCM帯が安倍総理の写真入りで表示されててウケた(笑)

スイミング頑張ってるね~
気持ちよく好きなことで身体動かせるってイイよね♪

ケンタッキー食べ放題トライしたい!
(*゜▽゜)ノ
Rytan
2013年07月04日 23:18
安倍つながり
面白~い
やっぱスマホって便利そう...

スイミング、周りは姑だらけ...
みたいなところで頑張ってます。

ケンタの肉っておかわりした事ないけど
何本くらい食べられるだろうね

この記事へのトラックバック