指先の神経

昨日、指先のことを書きましたが
もうひとつ最近変化したことがあります。

以前から、園で、
ペットボトルのビニールはがしを
させてもらっていますが、
昔から、ちょこっとだけ
剥がすきっかけを作ってあげないと
なかなか先端を見つけて
剥がすことができませんでした。

最近、家でも空のペットボトルを見つけると、
ちょっと口を使ったり、
カリカリしてきっかけを作って、
上手にひとりで
ピリピリって剥がすことができるようになりました。
指先の神経が少しずつ細かく
動くようになってきたようです。

話は変わって
先日、犬の話をしましたが、
この間、テレビで、
飼い主の人に全身で喜びを表している犬がいました。
エンジェルくんも、いつもどれだけか
私にベタベタ攻撃なので、
犬のじゃれる姿を見て私が次男に
「まるで兄ちゃんのようだ」と言うと、
次男も「ホンマ兄ちゃんや」と言って、笑い合いました。

テレビの「健気でカワイイですね~」っていうコメントに、
私も「ホントに健気でかわいいですねぇ~」って言いました。
兄のことを理解してくれている次男とは
そんなことを言いつつ笑い合えることを
母は嬉しく思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック