手作りマヨネーズ

今日はエンジェルくんの好物
マカロニサラダを作ったのですが、
マヨネーズが足りませんでした。

今日もエンジェルくんをヘルパーさんに見ていただき、
母は買い物を済ませましたが、
何度かマヨネーズ売り場の前を通りながら、
「まだ、大丈夫…」と思って素通りしました。

エンジェルくんの好きなマカロニサラダは、
マカロニと絡まりやすいように
じゃがいももポテトサラダのように
少量ゆでます。

酢もちょこっと入れます。
砂糖も隠し味に少し入れます。
人参は、短冊状にしてゆでて、
あとで薄切りにします。
きゅうりは塩もみしてから
塩気をあとで少し抜いて搾っておきます。
あと、ハムとかより、シーチキンのほうが
マカロニに絡みやすいので
シーチキンも搾っておきます。

全部をあわせて、塩コショウをし、
さぁマヨネーズを入れよっと思ったら、
ぜんぜん足りませんでした。
買い置きもなく
急きょ作ることに…
いっつもキューピーさんとか、
味の素さんとか、
最近ではいろんな開発商品だったりにお世話になってます。

油と、酢を混ぜるんだよね…
って思って、適当に入れて、
アイスクリーム以外では滅多に使わない
電動ハンドミキサーで混ぜました。

しかし、混ぜても混ぜても一向に固まりません。
アレレ…おかしいぞと思い、
約25年前に通った
土井勝料理教室の教科書を引っ張り出してきました。
その頃はまだ、お元気でいらしたので、
料理学校の名前はまだお父さんの名前でした。

その教科書は、うどんとか、餃子の皮とか、
エビチリソースとか、そんなときに
引っ張り出して来ます。
茶碗蒸しは、辛うじて見なくて作れるようになりました。
あたしゃ、一生そんな主婦で終わりそうです…
もう、カバーも反っくり返って、
かなり年季が入っています。

その教科書の『ソース』のページの、
マヨネーズソースのところをよく読むと、
水気などをしっかり取ったボールを用意し、
まず、卵黄と酢をよく混ぜ合わせると書いてありました。
そのあと、少量ずつ油を入れながら混ぜ合わせると書いてありました。

3度目の正直でようやく、成功です。
まず、酢と卵黄だけを混ぜ合わせ、
マッタリするまでしっかりとあわせるのが
どうやらコツのようです。
そのあと、油も少しずつ少しずつ注ぎ入れたら、
成功しました。

手作りのは、防腐剤も入っていなくて
体にも良いし、
酸っぱさとかも調整できるし、
できばえは「イルドだぜぇ~」って感じでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック