バスが好きです

エンジェルくんはバスが大です。
今日も午後からヘルパーさんにお世話になりましたが、
地下鉄には見向きもせず、グングンと
ヘルパーさんをバスの方に引っ張って行きました。

ちょうど『須磨一の谷』行きのバスが
出発前でした。
一番前の席に座れてご機嫌の
エンジェルくんを写しました。
ほぼ普段着でカメラを構える母も心霊写真のように
写ってしまいました。
画像


エンジェルくんは上手に手を高く上げて
今日はきちんと片手だけで
「バイバイ」していましたが、
あんまり上手に写せませんでした。

今日はエンジェルくんの大好きなヘルパーさんでした。
初めてお願いした時から、
いわゆる“ウマが合う”んじゃないかと
思っていました。
ヘルパーさんも、とっても温かく見守って下さっていますし、
エンジェルくんも、不思議と素直です。

しかし、今日、戻って来た時に、
ヘルパーさんが
「以前より、自分を信頼してくれているように感じる…」
っとおっしゃっていました。
出会って最初の頃の“不安”がなくなり、
「どうやらこの人についていけば良いことがありそうだ
という気持ちで僕に接してくれているんじゃないか…
と言ってくださいました。

最初の頃はひっくり返ったりすることもあったようです。
私は全く知らず、今日初めて聞きました。
今は、本当に素直に過ごせているようです。

それにしても今日、ショッピングセンターはガラガラ…
みんな行楽地に出かけてるのかな

この記事へのコメント

まる
2012年05月04日 09:12
そんなふうに思ってくれるヘルパーさんって、ありがたいね~
Rytan
2012年05月04日 15:35
エンジェルくんがお世話になっている事業所は
ヘルパーさんの年齢が19歳~30代前半くらいで
若いんですが、心の広い方が多いと思います。
介護するのって、年齢や経験も
多少はあるかも知れないけど、
やっぱり“心”の広さが重要な気がします。
こちらも安心してお願いできます。

この記事へのトラックバック