がんばりましょう

スカイツリー効果で、各地のタワーも
賑わいを見せているようです。
先日も、東京タワーのことを
ちょっとだけ書きましたが、
ひとつ、思い出したことがありました。

私がSMAPのファンクラブに入ったのは1999年です。
かなり前に、映画『タイタニック』が公開になった時、
「すごかったよ」って教えてくれた
友人の話を書きましたが、
その時も、私は1年遅れでビデオを借りて観て
「ホントに良かった~」って感激したら、
「遅れてる…」って言われました。
その彼女(って言っても10歳くらい年上ですけど)が
「SMAPのコンサートに行ってきたんだ
~良かった」って教えてくれました。

そんじゃ、ビデオでも観てみるか…
とSMAPのビデオを借りてきて観てみたら、
すごく面白い仕上がりで、
すご~いってビデオだけで感激しました。
私もコンサートに行きた~いって思いました。

結婚後から、それまでの10年間は、
まず、姑に関すること、
そしてエンジェルくんの障害を乗り越えること、
そして、夫婦のあり方…など、課題山積で、
何も前に進むことができず、
常に殻の中にこもったような状態だったと思います。

そんな私を、最初に救ってくれたのが
SMAPだったような気がします。

SMAPがデビューしたころは、
私は歌を聴くとか、映画を観るとか、
そういった余裕は全くなく、
エンジェルくんの障害を乗り越えるので
精一杯でした。
その頃、パソコンは1台だけで、
私は“他人のを見せてもらう”っていう感覚でした。

そこに、エンジェルくん父の会社にいる
事務の女性の写真があって、
その時から、私の中でSMAPを応援することが
“解禁”になったような気がします。

SMAPが『がんばりましょう』を歌っていた頃は、
曲を聴いたことはあっても、
歌詞をきちんと聴くことはなかったのですが、
アルバムを買って、車の中で聴いていると、
東京タワーで昔 見かけたみやげ物に
はりついていた言葉は「努力」と「根性」~
ってありました。

私は高校の頃、赤くてデッカイ「努力」消しゴムを
持ってました。
デカくて全然減らないので、ずっと使っていました。
受験の時も、ほぼお守りのように使っていましたが、
努力するのは消しゴムじゃなくって、
結局自分なので、ご利益なんてあるわけがなく、
努力しなかった私は、
それなりの結果しか得られず…

その消しゴムは自分で
東京タワーの1階のみやげ物屋で買ったんですが、
そんなメジャーなものでもなかったので、
SMAPの歌詞になっていて、ちょっと感激でした。
って、別に大したことない話です。

今朝のエンジェルくんは、3時起きでした。
それも鼻血で…
私が爆睡していると、
濡れた手で私の顔を上から下まで
ペロ~ンと撫でられ、顔が濡れました。
「冷たい…鼻水
と思いましたが、まだ寝ぼけていました。
クチュクチュ…と鼻をいじる音が聞こえ、
「もしや」と思って、部屋の電気を点けました。

エンジェルくんの顔、血だらけです…
腫れてはいませんが、暴行されたみたいになってます。
両手も真っ赤に血で染まり、
慌ててティッシュを取りに走りました。
エンジェルくんの血を拭っている間に、
自分の顔もカピカピに干からびてきました。

ティッシュだけじゃ無理で、
濡れふきんを取りに走りました。
ついでに、鏡で自分の顔を見ると、
私の顔も殴り合いの喧嘩をしたみたいです。

まず、エンジェルくんの顔と手を拭き取りました。
エンジェルくんは寝返りを打って
下を向こうとしましたが、
血がたれてきそうなので、
必死で上を向かせていました。
ここは格闘
顔と手は血だらけでしたが、
いなことに、布団には全く付いていませんでした。
そのあとは、何とか血は止まり、
おとなしく過ごせました。

エンジェルくんは今朝9時から、
ヘルパーさんにお世話になりました。

スタバで4月18日から発売になった
『チョコクッキークランブル フラペチーノ プディング』
を飲みました。
画像

「上のチョコの部分と、下のプリンの部分を
別々に吸ってみてください。美味しいですよ
そのあと、ちょっとだけ混ぜてみて下さい。
それぞれみんな美味しいですよ。って
教えてもらいましたが、
そんなにうまくはいきません。
結局みんな一緒になっちゃいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック