生ピアノ

今日は午後からお隣のお家に行って
ピアノを弾かせてもらいました。

来週、いよいよランチ付きの
サロンコンサートがあります。
私はもう長いこと、“生”の音で
ピアノを弾いていません。

家のピアノも普通にそのまま弾けば
弾けるのですが、
マンションなのでデジタルの機械を
鍵盤の下に組み込んでからは
もう“生”の音で全く弾いていません。
その代わり、思い切り弾ける分、
弾く時間はかなり増えました。
練習も結構思い切ってできます。

でも、いつもヘッドホンから入ってくる音でしか
練習していないので、
ハンマーが弦を叩いたことで共鳴する
音の拡がりを感じながら弾くことを
すっかり忘れているんじゃないか
とちょっと不安でした。

お隣のお家は、最初から一部屋つぶして、
グランドピアノを防音レッスン室に入れています。
サロンコンサートを企画して下さったのも、
お隣の奥さんです。

いよいよ来週なので、
「弾き合いっこしませんか」って
声をかけてくださいました。

今日は観客ひとりですが、
緊張しました。
途中、左手をミスタッチしたので、
そこのところをもう一度、点検しなおします。
“生”だともっと指先が微妙に反映するので
今日は、改めてジッと音を聴きながら
弾いてきました。
基本的に、弾けるか弾けないかは
デジタルだろうが、生Pだろうが
変わりなかったと思います。
またちょっと広めのところで弾くと
音の拡がりが変わるので、
また緊張するだろうなぁ~
って、全く私は度胸がありません。

お隣のお嬢さんはケーキ職人さんの
専門学校に通っていて、
昨日無事卒業されたそうです。
先日伺った時にも手作りケーキをご馳走になりました。
食べ終わってから、
「写真撮らせてもらえばよかった
って思ったので、今日は写させてもらいました。
でも前回の方がかなり凝ったつくりで
見栄えも良かったので残念です。
画像

今日のはチョコのスフレケーキみたいのです。
美味しかったです。
でも今後はケーキ作りのお仕事には
進まないそうなので、残念だと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック