紆余曲折

この3日、紆余曲折ございまして、
でも今日、一段落いたしました。
しかし、一番解決して欲しい一件に関しては
未だ未解決のままであります。

10日の午前に、エンジェルくんの施設の
ベテラン女性職員と二人で
新年会の内容について、話し合いをしました。
私は、園に入所して3年目になりますが、
過去2年、忘年会に出たことがありません。
前にも書きましたが、今年度は、
忘年会の時期に空きがなく、新年会となりました。

「毎年、男性職員と、保護者との
チークタイムがある…」と言われ、ビックリしました。
ひとり、ピアノを弾いてくれることになっていた
女性職員が、お子様のご都合で、
出ていただけなくなり、
私は自分がある程度ピアノを弾いていることを
施設長さんにしか話したことがありませんが、
どうやら施設長から聞いたらしく、
「チークタイムにピアノを弾いて欲しい」と頼まれました。
ゲロゲロ~と思いましたが、
3月のサロンコンサートのウォーミングアップにもなるかと、
渋々ですが、引き受けました。
私の頭の中は、もうそのことでいっぱいです。

同日、昼から支部の新年会に出席。
食事をしている最中に、育成会より電話が入りました。
「理事を引き受けて欲しい」と言われました。
会長、事務局長、ほか2名の理事も
電話口に出てみえて、頼まれました。
支部長さんも近くにいたので、
すぐに相談をさせてもらいました。

帰宅してすぐに施設長に連絡を入れると、
私自身がどう思っているのか
支部にいる重鎮の方たちはどうなのか
支部の中で今回、理事の候補として上がっていたのか
など、質問とアドバイスをいただき、
その後、熟慮した結果、お断りをすることにしました。

エンジェルくんを迎えに行って帰宅してから
育成会に電話を入れました。
「存続に関わる危機なので助けて欲しい」
とまで言われたのですが、
私が引き受けるか否かと、会の存続とは別問題ではないか
と考え、「やはり時期尚早」とお応えしました。

断りはしたものの、やはりその日は
かなりのストレスになりました。
約10年前、やはり渋々でしたが、
副支部長を引き受けたとき、
周りの、特に同年代の方からの精神的圧力がありました。
今回は施設の中の人間関係もありますし、
やはり、そういったことから
「時期尚早」と答えました。
翌日、引き受けて下さる方も見つかったと聞いて、
今はホッとしています。

その夜は、チークタイムの曲探しをしました。
杏里の「オリビアを聴きながら」と
今井美樹の「PRIDE」にしました。
「PRIDE」は以前にアレンジしたものがあるので、
それをチークタイムに合うようにアレンジをし直し、
「オリビア…」はダウンロードをして、
採譜を始めました。
14日には仕上げないといけないので、
やるからにはきちんとやらねば
取り組んでおりました。

今朝、今度は副会長さん二人と打ち合わせをしました。
お二人とも、ベテランさんです。
すると、「チークタイムは、必ずしもないし、
その時の雰囲気によるから、敢えて要らない…」
と言われ、無いことに…
かなりのプレッシャーを感じてはいましたが、
やるとなったら、必死だったので、
いきなり軽~くなっちゃいました。
何だかいろいろ振り回された3日間でした。

実は昨日、もうひとつ大変なことがありまして…
それと、夜のドラマの件で、珍しいことがありました。
それはまた明日、書きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック