水泳で

今朝は4時半に、エンジェルくんので起きました。
実は昨晩の就寝は午前1時近く。
それは自分が悪いんですが…

私は4時半にスッキリとは起きられず、
寝ては起き、寝ては起き…の繰り返しでした。
そんな寝方をしていたら、嫌な夢を見ました。
ヤマハの講師時代の夢です。

内容は…突然、会場に出向くことになり、
教材がひとつもなくて、慌てています。
「CDの機材はやっぱり昔よりかなり良くなってるぅ~」
なんて思っている私がいたり、
「伴奏、見ないで弾けるのって、
『動物園へいこう』くらいかも…
それも入ったときに習った、昔の伴奏だし…
って大汗をかいています。
かなり差し迫ったところで、現実じゃないと気付き、
起きました。
ホントにドキドキしたぁ~

たぶん、来年の春にピアノの演奏のお話を
お隣の奥さんにいただいたからだと思います。
人前はやっぱり、考えただけでも苦手です。

結局あんまりスッキリしないまま朝になり、
エンジェルくんを送ってから、
目が血走ったままスイミングに行きました。

スイミングのプールサイド近くで、
目のところに手を当てている人がいました。
コンタクトがずれたそうです…
水の中なのにコンタクトって、スゴク不思議でした。
ゴーグルをしているので、
コンタクトをしても大丈夫なんですって
もし落ちたら、どうするんだろう
と思いましたが、
「私もしてるよ」って何人も言っていて、
これまたビックリでした。

次に“耳”の話。
スイミングに通い始めた時、
度々耳に水が入って気になっていました。
耳栓を売っていることも知ってはいましたが、
面倒くさいので、私が取った方法は、
キャップで耳を隠すことです。
それだけでかなり違いました。

今日、「いつも耳かぶってるよね
耳栓、面倒なのよ」って言われて、
改めて、そうだ被ってたんだ…って思い出しました。

今は、かなり泳ぐことにも慣れてきたので、
耳を出しても大丈夫そうですが、
もう癖になってしまっています。
その姿をじっくりと鏡で見たこともありませんが、
宇宙人みたいかも知れません。

もうひとつ、次は関西に来たばかりの頃、
かなり疑問に思っていたある“言葉”です。
プールでしょっちゅうコーチの皆さんが口にする、
「行きし、帰りし」という言葉です。
ニュアンスは行きと、帰りなんだな…
ってわかっていましたが、
“し”って何って未だによくわからない。

「帰りし“な”」という言葉は、
母が使っていたことがあると思いますが、
それは帰る“途中”というニュアンスなので、
「帰りし」とは違う感じです。
往路、復路だったらまたわかるんですが、
未だに“し”って漢字で書くと、どうなるの
ってたまに悩みます。

今日は、サブで入ってくださっているコーチに、
「うまいので注意するところが見当たらない」
なぁんて褒められて浮かれました。
フォームの方はきちんとしてきましたが、
問題は体力です。

始めた頃、平泳ぎが不得意で、
バタフライはやったことがないって状態でしたが、
今は、バタフライがかなり平泳ぎに追いつき、
平泳ぎの不得意なのがいつまでも残りそうです。
クロールと背泳は前から泳げるつもりでしたが、
今思うとかなりでたらめだったので、
だいぶ正せてきた感じです。

帰りに売店でエンジェル柄のようなキャップを見つけました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック