天然ボケは母譲り

私もかなりの天然ボケですが、
たぶん、私の母のほうが一枚上手(うわて)です。

人には得手不得手がありますが、
私と私の母は、いろいろな面で異なった部分があります。
でも天然ボケの部分は一緒です。

まずは母の良いところ…
金銭面がかなりしっかりしていて、
経済にも結構詳しい。
常に日本とか世界のお金の流れなんかを
株式の番組でチェックするのが日課のようです。
それから、歴史にも詳しいです。

私はそれらが真逆で、
あまりお金には興味もないし
歴史がひとつも覚えられない。
何度聞いても、昔から全く頭の中に入ってきません。
自分でも嫌になりますが、諦めています。

私もよく友人たちを目が点状態にさせますが、
私の母もかなりのものです。
二人の有名な人にお目にかかる機会があったようですが、
これがちょっと信じられない反応です。

もう何年も前の話ですが、
私の山梨の伯父が亡くなった時の
お葬式での話です。
どこかで見たことがある人だなぁ~
と思いながら、お茶を出していたそうですが、
周りの人に「あれは輿石さんよ」と言われたそうで、
まだその頃は幹事長はしておらず、
「そう言えば、いつも小沢さんの近くにいる人だ…」
なんて思ったそうです。
多少はビックリしたんでしょうが、
まったく外に感情が現れません。

伯父は盆栽をしていたので、
輿石さんが盆栽をお好きなのかどうかは知りませんが、
結構生前は仲良くして下さっていたようです。

もうひとつは、つい先月の話ですが、
ボロボロの実家で最近私の兄は
座談会のようなものを開いているようですが、
そこに、『ホンマでっか』でお馴染みになった
いつも2番目に座っている武田邦彦先生が
いらしていたんだとか…

「今、2階に来てるのよ。
何だかとってもよく笑う人よ。」って、
その時ちょうど母と電話中でした。
母はどこかで見たことがあるけど、
ほとんど知らないようで、
「あら、知ってる」って言われました。
私はゴミの問題とか、結構話も面白いし、
興味深く思っていたので、
私のほうがビックリしました。

兄は結構意気投合した部分があるようです。
名古屋のある講演会でも、
出番が前後だったようです。
武田先生は中部大学の先生もしていらっしゃるようなので、
名古屋にいる兄とは、
そんな繋がりもあるのかも知れません。

私も東京にいたときに、
芸能人を見かけたりも時々ありましたが、
いつも大した感動はなく、
どちらかというとって横目で見てることが多かったです。
近くにいると、そんなものかも知れません。

母の考えとして、
あまり、人前で利口ぶるものではない…
というのがあると思いますが、
どこまでを理性で押さえていて、
どこからがボケなのか…
全体的に、天然ボケのようにも感じますが…
んん~実は未だによくわかりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック