ブルーのバッグ

エンジェルくんは、今日も元気に園に行きました。
母は、相変わらず頭痛薬を飲みながら過ごしました。
今日は、青い二つの鞄を見かけて、
いろいろ思い出しました。

最近のランドセルはカラフルで、
きれいでいいなぁ~って思います。
今日も水色のパステルカラーの
ランドセルを持っている女の子を見かけて、
羨ましく思いました。

ちなみに、今私が気に入って持っているのも
水色の手提げ鞄です。
三宮の鞄やさんで、友達に我がままを言って
わざわざ道を引き返して、買いました。

私が小学校1年生の時は、
たまたま実験校になっていて、
ランドセルは買ってもらってあったものの、
1~2回持っただけでした。
1年生の時は、肩からかける
ショルダーバッグを持って行き、
2年生から6年生までは
手提げ鞄で通う指定がありました。

通っている時は、それが当たり前と思っていましたが、
卒業して、きれいなランドセルが残り、
とっても勿体無いと思いましたし、
手提げは、手が空かないので、
ひとつも良いとは思いませんでした。

またまた私の思い出話です。
“色”の話では、小学校に入学して、
すぐに絵の具の販売があったのですが、
選べる色は“赤”と“青”でした。

私が「青が欲しい」と母に言うと、
たぶん当時では“変わり者”とされ、
「女の子だから、赤にしなさい」と言われました。
たぶん父は「いいようにしてやれ」と言ってくれた気がしますが、
結局は、泣く泣く“赤”となりました。
みんなに絵の具セットが配られると、
クラスにひとりだけ、女の子で“青”の子がいました。

「私も青が良かったんだ~」って
その子にも何度も話しました。
どれだけ羨ましかったか…
そんな変わってる子供でした。

今日、水色のランドセルを背負っている女の子を見て、
そんなことを思い出しました。
今の時代は、昔より自由になったと思います。

エンジェルくんの帰ってくるターミナルで
送迎バスを待っていると、
横を、男子高校生が通りかかりました。
同じブルーのバッグでも、
その高校生は、水玉のオバチャンの
買い物バッグみたいのを肩から提げていて、
それもなかなか珍しい光景だ…(゜o゜)と思いました。

私の水色の手提げ鞄も、
色が薄いので、これが結構汚れが目立つ…
その上、この間名谷駅のホームで並んでいたら、
前に並んでいたおばちゃんが
同じバッグを持っていて、ゲンナリ
そんなに大量生産でもないはずなんですけど…
なんだかなぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック