サンダル

昨日の朝は、靴を履かせて園に行かせましたが、
「足の爪を怪我した…」という連絡が入ったので、
サンダルを持って迎えに行きました。

夏の間は、毎日サンダルで通いました。
エンジェルくんは、すぐに靴と靴下を脱いでしまうので、
一々、先生方にそれを履かせてもらうのが
面倒で申し訳ないですし、
園の服装は自由で、特に「靴と靴下」という決まりもないので、
サンダルで通わせました。

また、園の中では、しょっちゅう、
裸足になってしまっていたので、
上履きも、運動靴からサンダルに
変えさせてもらっていました。
そのほうが、靴下がなくなったりもせず、
安心できます。

10月に入って、朝方はちょっと寒いですし、
ズボンも半ズボンから、長ズボンになったので、
やっぱり運動靴がいいかと、
昨日の朝は靴を履かせていきました。
これから冬に向けて、
外履きは運動靴にして、
上履きはサンダルのままにさせてもらおうかと
思っています。

サンダルも、あんまり安いものを買うと、
やはり「安かろう、悪かろう」で、
すぐに切れてしまったり、留め具が壊れたりします。
エンジェルくんがすぐに踏んずけて脱いだり、
乱暴な履き方をするからだと思いますが…

今履いている上履きと、外履きのサンダルは、
何度か買い換えた末に落ち着いたもので、
どんなのを上履きとしてお渡ししていたか
私はすっかり忘れていました。

昨日は、早めに迎えに行って、
玄関にいた担任の先生に、
「サンダル持って来ました」と
先にお渡しして、仕舞ってあった靴を
持ち帰る用意をしておきました。

少しして、奥の広間で終礼が終わり、
お若い先生とエンジェルくんが
玄関に出てきました。
もう、外履きのサンダルを履いていました。
でもその先生は、
「靴、変えるよ靴、取ってきますね」と
取りに行こうとされたので、
「たぶんこれ、もう外履きです」って言ったんですが、
取りに行かれました。

外履きは“ダンロップ”って覚えていたんですが、
持って来てくれた靴もダンロップでした。
ありゃりゃ
はっきりわからなくなっちゃって
担任の先生を呼んで、
「先生どっちが外履きでしたっけ…
って聞いたら、
エエーーッ」ってびっくりされてしまいました。
そりゃそうです。
毎日履かせている我が子のサンダルですから…
そのお若い先生も目が点のご様子でした。

昔っから、他人の着ているものとか、
髪型とか、全くと言っていいほど
興味がなくて、
学校時代も、友達が、他の友達に、
「ワー○○ちゃん、髪切った~」
って話しても、
何処切ったかほとんどわからず、
「…のような気もする」って感じでした。
こういう点、私はあんまり“女脳”ではないようです。
特に特徴のあるアフロとか、丸坊主とか、
インパクトのあるものに変わっていれば
気付きますが…

それにしても、ひど過ぎる…
私の脳みそは大丈夫だろうか
自覚はしているつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック