お金にシビア

今日は『ひょうごかぞくねっと評議員会』に出席しました。
今回の一番のポイントは、
会費の値上げについてです。
皆さん、いざ、お金の話となると
本当にシビアです。

今朝は3時半頃起こされました。
でも起こされるタイミングが良かったのか、
今朝はさほど負担に感じませんでした。
結局朝からちょこちょこ片付けたり、
楽譜を書いたり、それとお弁当作りと…
あまり眠くありませんでした。
4時にエンジェルくんは、ウンチを済ませました。

結構元気に家を出て、
エンジェルくんをお願いし、
その後、評議員会に出かけました。

かなりの赤字…ということが、
以前からチラチラと言われていましたが、
今回の総会で、議案に上がりました。

ひょうごかぞくねっとは、かなり行政に
直接働きかけるなど、
内容の濃い活動をされているようだと
私も最近になってやっとわかってきました。
その働きかけが、いずれ子供たちに返ってくるのだ…
という考えです。
地域に働きかけることも、大切ですが、
行政への働きかけも、とても大切な活動だろう
と思っています。

東日本大震災への義援金として
今回、いろいろなところから
お預かりをしているようですが、
その中に、『伊達直人』の名前がありました。
あの、ランドセルの…
いろいろなところに善意を届けている方なんだな
と思いました。

それにしても、今回の値上げは
年間、一人当たり200円の話。
それが50名、100名分となれば、多額になりますが、
800円だったところが、1000円になるだけです。
いろいろ活動下さっていることを考えると、
安いもんじゃないか…なんて
私は思っちゃってますが、
皆さんはなっかなかシビアです。

すんなり決まるか…と思っていましたが、
いろいろ質問が飛び交っていました。
大会をもっと安いところにすればいいじゃないか
とか、突然すぎるとか…
いろいろとご苦労はおありだろうし、
決して突然ではないと私は思っているのですが、
やはり“値上げ”となると、皆さんの目の色が変わってしまうので、
大変だなぁと思って聞いていました。

そんなに大幅値上げという訳でもないし、
私なんかは、快く承認して、
“エビで鯛を釣る”っていう訳じゃありませんが、
人間、「みんなが応援してくれている」って思うと、
余計に頑張ろうって思って、
もっと力を発揮しようなんて頑張ってくれるんじゃないか…
なんて思うんですけど…
たぶん、快くOKしよう派と、
渋々派と二分していると思います。
本当に人間の考え方っていろいろです。

午後になってからは、
震災後に20日間直接東北に出向いて
支援をしに行ってきたという、
兵庫県知的障害者施設協会会長の方の講演会でした。

福島県の施設利用者、関係者の死者行方不明者はいません。
宮城は9名、
岩手は26名いらっしゃるそうです。

しかしこの本題に入る前置きが長く、
とうとう眠気が襲ってきました。
10時半~2時15分まで、座りっぱなしは、
足はむくんでくるし、かなり辛かったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック