悲しい知らせ

今日、エンジェルの会からお便りが届きました。
震災に関する記事が載っていました。

この度の大震災で、
福島のエンジェルちゃんのお母様が
津波の被害に遭われ、
お亡くなりになられたそうです。
そのエンジェルちゃんのお兄様が
写真を提供して下さっていて、
瓦礫の散乱している今の現状を
伝えて下さいました。

お母様も、たくさんの心残りがあったのではないか…とか
お子さんの不安とかを思うと、
本当に悲しい気持ちになります。

被災した皆さんの体験談も書かれていました。
地震直後に同じマンションの男性が
エンジェルくんを抱えて3階まで上がってくれた
というお話や、その後のライフライン、
エンジェルくんが一緒だと、
買い物や、救援物資をもらいに行くことも
なかなかできないこと、
行政よりも隣人、友人が力になってくれたこと…
などを読ませていただいて、
改めて震災の大きさを痛感しました。

今朝のテレビでは、岩手県の役所で
日々災害に直面している方が、
今の国会の現状について
「もし、この震災が東京や大阪で起こっていたら、
くだらない内輪もめなどしていなかっただろう」
と言っていました。
また、あるコメンテーターの方は、
「国民が一流で、経済が二流で、国会が三流」
と言っていて、
ごもっともと思いました。
とにかく、私も永田町の観点のズレを感じて、
どうにかならないかと思っています。
最近では、国民の声にも少しずつ反応してきたかな
と思える動きも、見えてきた気もしますが…

すぐに“脱”原発は無理だと思いますが、
これからの子供たちや未来のために、
危険なものは少しずつ縮小していって、
より安全なものに移行していくべきだろうと思います。

それにしても今回の地震は、
その後も日本列島のあちこちで、
いろいろな現象を引き起こしていて、
テレビの画面を通じて、改めて
地震の規模の大きさに驚いています。

各地の温泉地のお湯も、枯れたり濁ったり…
濁ったところはよりお客さんが増えているそうですが、
枯れたところは温泉ではなくなってしまい、
明暗を分けているようです。

東京湾に島ができたり、
江戸川に多数の棒が出現したり、
経緯度原点がずれていそうだったり…
こういう地殻変動を繰り返して、
地球上の形も変わっていくんだろうな…
なんて思いました。

“自然”という財産を私たち人類は
大切にしていかなくちゃいけないなと
思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック